親の援助   10/19/07

 4時間足らずの睡眠だと目覚めても頭が冴えない。迎えに行くと二人とも寝不足の目をしていた。 この建物を紹介したのはSさん達が初めてだが、MGH Eastに近く車で10分ほどだろう。それに設備と綺麗さから比較して家賃が安い上、ワン ベッドの広さには私もビックリした。ここの寝室と東京の住まいが同じくらいの広さだったから、未だ彼等のベッドしか入っていないアパートは、広すぎて落ち着かず二人でウロウロしたと笑って話す。この家賃額だと彼等も今後の2年間は生活しやすいだろう。
 中古車値段の話をしている時「支払いの方のお金は?」と訊いた。昨日のお客様のように毎日ATMから引き出すのか?既にT/Cなどで持参しているのか?の意味で訊いた。すると彼が赤い顔をして「恥ずかしながら親から全額借りました。」と返事をしたのには、私の方が慌ててドギマギしてしまった。
「少しも恥ずかしい事なんてありませんよ。出世払いすれば良いのよ。皆様そうですよ。」と、何人かの例をあげて安心させるための努力をするはめになった。純真な人柄だ。

 夜は日本から来られた友人ご夫婦とBUに留学している娘さんそして幸代ちゃんとで、彼等がリクエストしたCafe Sushiに集まる。大雨のせいか余り混んでいなかった。

 久しぶりに操さんと電話で長話。亡くなった木原光知子の話となり「あんなにスポーツ選手だった元気な人でも、、、。」で「死ぬ時は死ぬのよ。」で合意する。結局最終的に彼女は「だから私は酒は飲み続けるわ。どっちみち死ぬんだったら飲むのを止めて心残りしたくないもの。」と言い、私は「そうよ。私も好きなものを食べ続けて死ぬわ。」と締めくくった。

   日中小雨 夜は大雨 むしむしする
by arata-tamiko | 2007-10-21 01:48 | Comments(0)


<< お国違えばトイレも、、、。  ... 知っている芸能人が段々いなくな... >>