不思議なお客   10/13/07

 昨夜留守電に「Hです。電話を下さい。」とだけあった。いくら必死に考えても誰なのか何の用事なのか思いつかないまま残された番号に電話をかけてみた。もう半年近く前だったか車購入の件で私と話したそうで何となく記憶にある。
購入と保険加入についての説明途中に何度も質問をしてくるため終わるまでに30分かかった。「では、、、。」で切ろうとすると、先ほどと全く同じ質問をしてくる。
それで思い出した。あの時も今夜と同じだったことを。そして同じように答えると、次にまた前に訊いた質問をする。この繰り返し。堪えかねて「明日またお話をしましょう。」と言うと「いや、今までは寝ぼけていましたが、今やっと目が覚めましたから。」と、初めからやり直し。
 40分以上の長電話を切った後、11時過ぎ「先ほどはすみません。今本当に目が覚めました。ところで、さっきの質問ですが、、、、。」と電話があった。
Reliableで働いていると、昨夜と同じ質問電話がある。そして二度目の電話を受けた時は「昨夜同じことを訊かれてお返事をしています。」と冷たく言ってしまった。これ以上この人に、どう言うふうに何を説明したら良いのだろう。

 お店に働く大学生が店で売っている韓国式の太巻きを指差して「日本にも似たものがあるの?」と訊く。「太巻きは日本が元祖だ!」と教えると驚いた顔。今に握り寿司すら日本が真似したとなるかも。

 直ちゃん家族がフロリダの学会に行く途中、懐かしのボストンで数日滞在のため午後日本から到着。生憎と休日の生徒と重なり、我が家を提供することが出来なかったためホテル住まい。一番安いホテルで一泊$200の高さ。明日朝食を我が家ですることになっている。

   日中晴天ながら風が冷たくなり虫も鳴かなくなった

  
by arata-tamiko | 2007-10-14 13:20 | Comments(0)


<< 直ちゃんのDNA   10/1... 楽しい一日   10/12/07 >>