新車購入価格の理由   10/11/07

  新車を購入したので保険加入をしたいと電話があった。買値を聞くと「市場価格より高いのですが、、、。」と言う返事。意味が分からず聞きなおすと、人気車のためアジャストが必要で$1,200の追加金を要求されたそうだ。こんな話は聞いたことがない。全額支払ったのかと聞くと、手付けとして$6,000を置いて、車が配送されてきた時点で残金を支払うことになっていると言う。「アメリカの車購入を知らないものですから、何か変だとは思ったのですが言われるまま信じて。」と、電話口から彼の落胆した声が聴こえる。
こんな人を見ると、いても立ってもいられなくなり、つけ込む相手の人をもギャフンと言わせたくなってしまう。「セールスマンに、こう言いなさい。」と、伝授した後「保険加入はそれからね。」と電話を切った。

  「闇サイト」のニュースを観ながら「自分の命を、たったの20万円で依頼するとは、、、。」と、哀れに思いながら、数日前の農林水産省の汚職役人の金額と比べてしまう。かたや一人は20万円で命を捨て、彼は10万円多い30万円で一生を棒にふった。この人は「海外に行ってみたい。」と業者にほのめかして言たそうだから、これも哀れ。

 3月に帰国をしたNさんが一週間の休暇を取って遊びにきた。昼食を一緒にCafe Sushiでする。新鮮な青柳と本マグロの余りの美味しさに、皆に電話をして知らせる。

 帰宅したスヨンが、カレーの匂いに「美味しそう~。」とキッチンに来る。初めは「韓国のカレーの方が美味しい。」と言っていたが、今では日本のカレーの方が好きみたい。
食事中に「試してガッテン!」を観る私に「この番組は韓国にもある。」と言う。「チョット、チョット本家本元は日本よ。何でもパクリは貴女の国でしょう?」と言いたいが我慢。
でもスヨンに限らず、韓国人はポッキーでもオットトット?(魚のクラッカー)、キノコの山と全て日本が真似たと思っている。

   うっとしい雨の一日

   
by arata-tamiko | 2007-10-12 15:30 | Comments(0)


<< 楽しい一日   10/12/07 酒の臭気消しにはピーナッツ? ... >>