蜜柑大好き人間   2/12/07

  Reliableの従業員の一人が父親のお葬式に帰国をしたので、泊りがけで子供二人の面倒をスヨンは見に行った。彼女は「私の食事を食べる子供たちが可哀想と言いたいのでしょう?」と、言いながら出かけた。一人残った生徒の大地は無口だから、家の中は静か。
 私は蜜柑の産地で育ったので、一度に7,8個は平気で食べれるし、袋のままポイポイと口に放り込む。昔東京の学校で身体検査を受けた時等、田舎で散々蜜柑を食べた後だったので「黄疸」と診断されたほどの蜜柑大好き人間。近くのFood Masterの方がStop&Shopより品が良く価格も安いと、操さんから聞いてはいたが行くことはなかった。でも先日、一品だけを買いに寄った時、ついでに一箱蜜柑を買った。それが日本の蜜柑の甘い味がして、今日また買いに行った。品物を選んでいると、私の名前を呼ぶ声に振り返るとWendyがいたのでビックリ。
お店で知り合った在日の春恵さん一家がArlingtonに家を探していると言っていたので、このWendyを思い出した。家もFirst Nameも知っているのだが、電話番号が分らない。一週間前にも、春恵さんに「必ず電話番号をもらってきますから。」と約束したばかり。訪ねないと、訪ねないと。。。と思いながら、つい億劫で今日までとなっていた。それが彼女の方から声をかけてきたので驚いてしまった。また都合の良いことに、春恵さん一家が入居希望の月に現在のテナントも出るそうで、早速彼女に連絡をして電話をするように伝えた。しかし、$8少々出して買った今日の蜜柑一箱は酸っぱい!胃酸過多になりそう。
 「車を売りたいので、中古車ディーラーを紹介して欲しい。」と、保険のお客様よりメールが以前あった。「ディーラーに売ると、かなりの損をするので個人売買を試みては?」と助言したが、今夜「身分証明が出来ない人や、異常に値切ってくる人ばかりでやっぱり損をしてもディーラーに売りたい。」とメールが入る。Brooklineの中古車屋を紹介したが、責任者のマネジャーとは未だ会ったことはない。でも正直な商売をしている様子なので、皆様を紹介している。
 韓国の芸能人が、また命を絶っている。花々に囲まれた彼女の葬儀の大きな写真は、先月Reliableで売られていた雑誌の表紙写真。その雑誌を手に取り「チョン ダビンは整形なのに、ずいぶん自然に綺麗に撮れているわね。」と皆に見せたが、家族も気に入っていたのだろう。
スヨンに「何で、貴女の国の芸能人たちは所属事務所と、こんなにゴタゴタがあるの?彼女の鬱病の原因みたいよ。」と聞くと「ヤクザが絡んでいるからよ。」と言う。日本では昔、美空ひばりと田岡の親分が有名だったが、彼は親代わりのように彼女を庇護していたし、そう言った関係も彼女が最後の芸能人ではないだろうか。
 六カ国協議「急進展」のニュース。核放棄をするから、見返りにエネルギーを供給しろとの北朝鮮の要求。ヤクザも恥らうほどの厚顔ぶり。

   晴天だが風が冷たい
by arata-tamiko | 2007-02-13 12:45 | Comments(0)


<< あの人は今どこ?   2/13/07 バレンタインのチョコレートボッ... >>