笑いが笑いを誘う   10/23/06

 今朝の8時出発の大岩さんから電話がないと言うことは何事もなかったと言う意味だから安心した。昨夜の7時過ぎ、パークプラザにレンターカーを返しに行くとお店が閉まっていたと電話があった。トールフリーの番号にかけて聞くとローガン飛行場でも良いと言われたが、車を貸し出す時に「日曜日は何時に閉店です。」くらいのサービスはあって当然なのだが。
もう一人の友人は、Il Divoのコンサートを観終わった後、深夜NYに運転して戻った。そして今日は隆ちゃんを坂田さん、大地そして私で学校まで送った。この後またボストンまで戻り坂田さんとマリオットの入り口でお別れをする。楽しい時は、どうしてこんなに時間が早くに経ってしまうのだろう。
 Reliableに寄り大地は学校に持って帰る日本食良品を買い、私は今夜の材料を揃える。「夕飯は何にしようか?」と聞くと「お好み焼きに白い御飯そして餃子。」と即答。変な取り合わせだが、この子がこの献立を好むなら彼に取っては一番なのだろう。魚介類、豚肉、キャベツ、もやし、お餅、のしイカと思いつくもの全てのせて焼いたから厚さは3センチにはなった。それを2枚、御飯は2膳で餃子7個と、いかに日本食に飢えているか察せられる。
 スーツケースの中に詰めた貴重品の殆どが盗まれた方から警察レポートについての質問電話があった。未だ何も連絡がないそうだ。でも連絡がある方が驚きだ。
 大地のコンピューターは学校から借りている。この学校では、全校生私物のコンピューターの所有は許されない。どうしても私のランに接続できない。こんな場合はお抱えテクニシャンの中丸さんに。。。と昨夜電話。例のごとく彼は私にゆっくりと「画面の右下に何本か棒が立っている四角のマスがありますね。そこをクリックして。」と教えていく。何を試しても接続出来ない。我が家に来ても構わないと親切に言う彼に「長い滞在ではないので。」と有難くお断りした。
今朝のメールで既に彼は懇切丁寧に別の方法を知らせてきた。そして説明通りに追っていくと成功!「ジャン、ジャ~ン、ジャン!感謝感激雨あられ!」とお礼のメールを送信。
この人はパソコンの問題で回答ができなかった事は今まで一度もない。もしその場で出来なくとも、とことん調べ上げ私のために画像で、しかも赤印まで加筆して送信してくる。私には到底出来ない技だが、この人の頭は理論的で緻密、そして整理整頓されているのだと思える。彼はハイテック方面に転職をした方が良いのではないだろうか?
参考のために、彼からのメールをそのまま載せる。
 
   マックからの接続の場合はウィンドウズと
   少し違うようです。以下を試してみてください。

   メモのパスワードが10文字の場合40-bit hex を選択してパスワードを入力
   26文字の場合128-bit hex を選択してパスワードを入力
   5文字の場合40-bit ASCII を選択してパスワードを入力
   13文字の場合128-bit ASCII を選択してパスワードを入力
   また、40-bit hex などの選択肢が表示されない場合は、パスワードを入力
   するときに、0文字、26文字の場合は頭に「$」をつける(例:$1234abcdef、
   $12345678901234567890abcdef)
   5文字、13文字の場合はパスワードを「""」で囲む(例:"pw123" 、
   "password12345")

これを読んでもサッパリ解らないが、大地はやり遂げた。今、隣の部屋で彼はYou Tubeの日本漫画を見て高笑い。その愉快な笑いに私も誘われ、こちらの部屋で私も一緒に笑う。

   気温穏やか   

   
by arata-tamiko | 2006-10-24 11:47 | Comments(0)


<< 皆が帰った   10/24/06 彼女の話   10/23/06 >>