グリーンカードの取得方法   10/11/06

  6年前に学校見学のお世話をしたご家族と久しぶりに会った。その時の娘さんが、今年の9月からボストンの大学に行き始めている。申請していたグリーンカードも間もなく取れそうとの事だが、これもお金がなければ出来ない話。一億円近いお金をアメリカのイミグレーションに何年間投資して、代わりにグリーンカードをもらうそうだ。投資と言うより、一時貸すと言った方がいいだろう。もちろん書類審査が山ほどあるから、その方面専門に取り扱う会社にお願いして事を進めていくのだが、それも親子4人で四百万円近く支払ったと言うから世界が違う。
 Cafe Sushで昼食をしながらの雑談だったが、カウンターのタマさんが「チラシは如何でしたか?」と聞く。「彼らの奢りだから一番高いものを食べようと思っていたのが、何せ根が貧乏性で染み付いているもんだから、どうしてもチラシとなっちゃうのよね~。」と私はこぼした。作ったCDを三枚配ってきた。来年2月のボストン再会を楽しみにして夕方お別れする。
 Reliableに働く若い女性は来月出産。それなのに週5日も働いている。それなりの事情があるのだろう。赤ちゃんは男の子だそうだから、思いつくお客様に声をかけて不要の洋服をお願いしている。今夜は前島さんに「友人たちに声をかけて下さい。」と頼んでおいた。
 中丸さんがウィルス防止のソフトを一昨日インストールしてくれた。「”SPAM”のファイルを新しく作ったので、引っかかったメールは自動的に、このファイルに入るようにしておきます。」と言って帰った。そのことを忘れてしまった私はメール受信音がするのに、時折メールが行方不明となって見つからないので不思議で空耳かと思ったりもした。でもそれにしても一回に二回ではないので必死に考え込んでいるとハッ!と彼の言葉が浮かんできた。そしてSPAMのファイルを開くと、迷惑メールが自動的に沢山入っていた。彼が言ったことはこれだったのだ!と初めて気づいた。凄い!

   肌寒い 車内のゲージランプが夕方5時半についた 日が日毎に短くなる 夕方から雨
by arata-tamiko | 2006-10-12 12:53 | Comments(0)


<< 心に残るご挨拶   10/12/06 開けてビックリ玉手箱   10... >>