橋本聖子氏の醜悪な写真  8/25/14

今週の「週刊文春デジタル」”高橋大輔に無理チューしていた橋本聖子”と取り上げられていたが、またもや氷川きよし的なスキャンダラスな記事かと読む気もせず飛ばしていた。
だが文春と新潮の両増大号ともに興味ある記事の特集が組まれていて、紙をめくりながらじっくりと読みたく、昨日到着のお客様に購入してきてもらった。

歯も磨きベッドに入り、まず文春を開くと世にも醜悪な大写しの写真が2枚。
橋本聖子が高橋大輔に取りすがり口を突き出して首にキッスをしているのが一枚。
二枚目は彼の片手を動かぬようにガッチリ握り締め、片手は彼の肩に巻いて”蛸の八ちゃん”みたいにして彼の唇にキッス。
しかも目を開け彼を見つめている。
どう見ても、いい歳をした”色気狂い”
経済的に豊かでなかった高橋大輔選手の母親は夜なべして彼の衣装を手作りしていたほど息子一途に生きてきた女性。
自分と余り歳の違わない女性が大事な息子にまといつく写真に、どんなに不快感を覚えたことだろう。

余りの品のなさに、いったいどんな経歴の女性かとパソコンを立ち上げ検索をしていると「常務理事橋本聖子氏の理事及び選手強化本部長解任要求」のサイトがあった。

今朝、週刊誌を買ってきてくれたKさんに話すと爆笑。
姉は「夜9時過ぎに仕事から帰宅してよ、いくら写真を見て怒りが湧いたと言ってもワザワザ起き上がって行動に移す人もいないわよ。そのエネルギーには身内の私も驚くんだから、他人はもっと驚くわよ。」と呆れていた。

何度も書いているが、今の日本には誇りと恥のない人が多すぎる。

   晴天
d0024276_12522982.jpg

       全くアルコール類を受け付けない私だが、先日興味本位で”マッカリ”を口にした
       ところ、まるでサイダーに甘酒をミックスした風味で美味しい。
   
by arata-tamiko | 2014-08-26 13:05 | Comments(0)


<< 自動車保険のオープション   ... ローマ法王訪韓がもたらす効果 ... >>