<   2008年 11月 ( 28 )   > この月の画像一覧

腎臓結石の治療法   11/30/08

 感謝祭後のため土曜日としては客足は少なかったが、それでも結構な売り上げ。
肉担当の小父さんが食事に来れなかったことを詫びていた。スヨンの話を聞くと、どうも腎臓結石のようで見ていても痛々しい。
多くの韓国人のように彼もクリスチャンの信者。煙草もお酒も一切口にしない。その彼にスヨンが治療法としてビールを勧めたと話す。
腎臓結石 ー> ビール?
 
 話を聞けば、彼女も10年ほど前に突然激痛に襲われ、お兄さんがオンブして病院に運んだ。
診断の結果は腎臓結石。治療法として毎日できるだけのビールを飲むように医者に言われた。
母親が「これは酒ではないんだよ。薬なんだから。」と、ビールを口元にもってきて無理強いして一日に何度も飲ます。
「それまでお酒を一滴も飲んだことないんだから、ひっくり返らなかった?」
「飲むたび目がグリグリして天井がまわったわ。だけど薬と思って必死に飲んでたのよ。」
「それでどうなったの?」
「そしたら三日目に排尿と共にポ~ンと出てきたのよ!」とゲラゲラ愉快そうに笑う。

 ビールは利尿効果があるので、てき面なのだそう。
「そりゃーそうだけど、外科医は手術後の傷口が膿まぬように犬肉食べろ、、、って患者に言い、内科医は内科医で結石にはビールを勧める国って余りないと思うけど、、、。」
「だけど、犬肉もビールも効果抜群なんだから。私は肉の小父さんにビールを買わせて、働いている間はチビリ、チビリ飲むように、、、って教えてあげたわ。」とスヨン。

 63歳の今日までアルコールを一滴もたしなんだこともない彼、心配になって「肉のスライスをする時は万全の注意をしてね。」と忠告をした。

   夜でも6度  先週の寒さが嘘のよう
d0024276_22165965.jpg

                  韓国人は各種の穀物や豆類の飲み物をつくる
                  私のお気に入りは、この黒豆風味豊かな飲み物
                  煮立てたお湯の中に一袋ポーンと入れて火を止める
                  後は冷やして麦茶のようにして飲む 
                            オーガニック  $4.99
d0024276_22275260.jpg

                 この黒豆茶は日本茶コーナーの上の棚で売られている
by arata-tamiko | 2008-11-30 22:33 | Comments(0)

セールと言うカラクリ   11/28/08

 昔はバーゲンと聞くと矢も盾もたまらず、すっ飛んで家を出たものだが今ではその情熱も失せた。
元町のバーゲン混雑など意とも介しなかったのに、これが歳を取ったことの一つであろう。
Linen & ThingsやCircuit Cityの店閉いセールだって、もともとセールプライスを高くしていたから、いくら50%引きでも下に貼られていたオリジナルプライスの方が安値か同値のカラクリをTVで見せていた。
「売り尽くし閉店セール」の見出しが一番客を呼び込めるそうだ。かく言う私も今の薄型SonyのテレビはBurlingtonのCircuit City閉店セールで買っていた。
感謝祭のセールでは押しつぶされて亡くなった店員もいるのだから人間の欲は醜い。

 「国境」を読み終えた。ある医学関係の方が紹介する本のサイトのコメントを読むと、作者の他の著作も推薦している。早速ポン太に持ってくるように頼む。
「女性には、ちょっと敬遠されるかも、、、」とあったが、読み終えるのがもったいないほど面白かった。ハードボイルと言う分野らしい。
彼がこの作品を書き上げるにおいての文献を数えると49冊、気の遠くなる話。
 次に読み出したのは「黒幕 昭和闇の支配者」で大下英二治作。彼等を知り語れる人は、生存している中曽根前首相のみ。
しかし回顧談は自分の不都合になることは、しゃべらないからな~。

 教えた宮崎の「干し竹の子」店に、5千円分頼んだ姉は牛肉と煮たそうだ。
「竹の子のシャキシャキ感触が失われていず、しかも香りが残っているのね。」と大満足。
他にも山菜の干し物が売っているので贈り物に利用したいそう。姉と私の送料は無料としてくれていた。まぁー世間広しと言えども干し竹の子を一万五千円分も買う人もいないのだろう。

 岡田商店 http://www.citydo.com/prf/miyazaki/guide/sg/535001057.html

   穏やかな気温
d0024276_3135647.jpg

           韓国のおでん屋では何枚かの薩摩揚げなどが、串にさされている
           その串を持って食べる客が食べかけのオデンを汁の中に突っ込ん
           では食べ続ける  その汁に浸かったオデンは流石に食べる気はしない


 
by arata-tamiko | 2008-11-30 03:19 | 諸々の出来事 | Comments(0)

竹島と独島  11/28/08   

 今回のCA州行きで沢山買った古本の中には数ページ読んで止めたものもあるが、今読みかけている黒川博行氏著の「国境」は痛快で読み応えある。
著者の他の作品も読みたくなり、12月中旬に10年ぶりにボストン訪問をするポン太に頼むことにする。
 人々の極貧生活、建物の造り、地理地形はては道路の細部にまで渡って事細かに記載されているので北朝鮮に渡航した経験のもとに書かれたと読んでいた。
検索してみると、膨大な資料を読破しての著作とあり彼の探索と忍耐に感服。朝鮮総連や金総書記親子のことを、あそこまで書いてしまったら現体制が続く限り、彼は要注意人物となっているだろう。

 話はある在日が、対北朝鮮貿易や壮大なカジノ計画の話を「政府の後ろ盾がある」と信用させ日本のヤクザたちにまで声をかけ投資させた莫大なお金をもって北朝鮮に逃げ込み政府に献上する。
それを追う関西のヤクザが中国から不法越境して彼を捜し求め、本当の立役者は日本にいることを知る。
北の惨状を見たヤクザが「極道がおまえ、マクドナルドに50個のハンバーガーを寄越せとねじ込んでみい、一発で縄かけられて檻の中やぞ。」と、金正日のゴネ得を分析する。
「論点が違う」と言われたヤクザは「どこがちがうんじゃ。あのパーマデブもゴロツキの親玉やろ。ゴネたらシノギになると、ミサイル、偽ドル、シャブにヘロイン、誘拐ときたら、本場のマフィアも真っ青やないけ。」のくだりには爆笑してしまった。
国民に電気欠乏の生活を強いて、百体近くある親子の巨大な銅像が毎夜ライトアップされる矛盾に義憤する、この関西ヤクザには笑わせられる。

 蓮池氏の「ソウル紀行」のブログの中で「零下10度の中、オンドルを暖める電気もなく家族で山に行き枯れ枝集めをするのが日課だった」とある。
また韓国の市場に山と詰まれた白菜キムチを見て「妻が僅かなトンガラシ粉を大事に大事に使っていたのを思い出した。」とある。これも政府から支給される唐辛子を「日本昔話」で見るような臼で挽いて粉にするのは拷問に等しいと言っている。
彼等夫妻ですら、こんな状態だから一般市民の生活状態が推し量られる。
ブログのタイトルも「食べるための闘争」とか「二度と戻りたくない生活」とある。

   感謝祭には雪が降ることが多いのだが、暖かい日だった
d0024276_0111623.jpg

               家族と離れて働くお店の男性二人を招待
               ピースサインをする左奥の男性はお店のマネジャー
               左手前はレンタルビデオの方で働くシンさん
               可哀想に肉担当のおじさんは具合が悪く来れなかった
               二人で韓国焼酎を9本開け、幸せ一杯の夜となった
               余りにも心地よくなったマネジャーは家の近くになっても
               帰り道を覚えていず送る私達は困ってしまった
d0024276_0154851.jpg

         二人が持参した韓国梨は赤ちゃんの頭ほどの大きさ
         何と箱の左上には「独島梨 韓国の島」と明記されている
         「なにこれ?」と訊くとマネジャーが慌てて「いや、何でもない。竹島、
         竹島!」と言う
         するとスヨンが「マネジャー、独島でしょう!昔から我が国の領土よ!」と
         独島の歌を歌いだし「日本には島の歌がないでしょう?」と自慢する
         「フン、あわてて歌なんて作り出して。その上、梨に”独島”だって?
         これこそ、自分達の領土ではないと知っているからこその姑息な手段」
         「我が日本は自分の領土と分かっているから歌なんて不要」と反論
d0024276_02757100.jpg

         スヨンの部屋に貼ってある韓国地図は彼女の手描きで「独島」そして
         日本海が黒く潰され「東海」と修正されている
         私も太いマジックペンで、この部分を消して「竹島」と書き、皆で大笑いと
         なった
by arata-tamiko | 2008-11-29 00:33 | 興味ある話 | Comments(2)

家族の歴史   11/26/08

 一月ほど前に帰国をされたOさんから近況報告を兼ねたメールがあった。
90歳過ぎたご両親が「2年間頑張って生きるから、心配せずに留学してきなさい。」と約束した通り待っていてくれた、、、と書いていた。
「家族の集まりの折、皆でいろいろと質問をして幼い頃の思い出や遊び、歌そして自分達の両親や祖父母の話を語ってもらい、それをビデオに撮ったら如何ですか?」とメールをすると「それは思いつかなかった。今週末に弟家族が来るので打ち合わせをしたい。」と返事があった。
聴いただけの話は、とかく記憶違いをするものだ。こうやってビデオに撮っておけば、家族の歴史を間違うことなく子孫に伝えられる。

 感謝祭は韓国人に関係ないと思うのだが「助けて!」とスヨンから電話がはいり、行くと二人でてんてこ舞いしていた。閉店まで行列が途絶えない。
食料品店として、1Sq.ft.で割り出す売り上げはボストン一ではないだろうか?
25年前に現在のビデオ店で食料品店を細々と経営し、背中に子供をオンブして奥さんはご主人と二人で働いていたのだから、彼らこそアメリカンドリームを掴んだ。
宝くじで人生を破滅に追い込む人もいれば、二度も何億ドルの籤に当たり、それを基にして成功を成し遂げた店主のジミーもいた。
彼が亡くなって、ちょうど一年。豪華な花束を持ってきたお客がいた。

 今夜は熱いスープを飲みたい、、、と帰途Manna Sushiに寄ってユッケジャンを頼んだ。
無性にお寿司が食べたくなり、スヨンが「頼んだら?」と言うが、韓国人が握った寿司は何となく抵抗があり我慢した。
するとカリフォルニアロールほどの大きさのものが8個ものった大きなお皿が運ばれてきた。
ガスバーナーで軽く焼かれた帆立貝と鮭の身が上に飾られている巻き寿司のサービスで、なかなか美味しかった。
スヨンが「Tamikoの夢はいつも叶うね、、、。今度はお金を夢見て!」と言って大笑いする。

   日中暖かかったし、夜も寒さ和らいだ
d0024276_12575618.jpg

              我が家のチビは大の寒がり この季節になると外出が大嫌い
              手で触れぬほど熱いヒーターにピッタリ身を寄せて満悦して
              います  口がきけるなら「熱くないの?」と訊いてみたい            
by arata-tamiko | 2008-11-27 12:55 | 諸々の出来事 | Comments(0)

車両事故   11/24/08

 Toyotaの修理工場から「君のお客さんだから知らせておくよ!」と、牽引してもらった車が廃車となり保険会社が引き取りにくることを電話してきた。
こういうチョットした気遣いが有り難い。他の修理工場ではあり得ない話。

 持ち主は帰国も目前なのでレンタルにするか?買いなおすか?で迷っていた。
レンタルの月額を訊くと余りにも安いので「それって保険料が含まれていないのでは?」と訊くと、彼等は自分達の保険がカバーすると思っていた。
「車の価格代金を手にした時点で、車は貴方たちのものではなくなります。つまり保険もキャンセルとなります。」と説明する。
旅行などでレンタルした場合、自分の保険でカバー出来るが長期に渡っては不可能となる。

 保険会社がタクシー運転手の過失とみなし、支払いは自費払いとなったせいか訴えてきた。
お客様からの今日の電話の話では「こちらの保険会社の弁護士と一緒に2時に法廷に行くことになりました。」とのこと。
2時と指定されているところをみると、きっと映画でみるような一般公開の法廷ではなく一部屋で簡単な話し合いなのだろう。
全ての経費は保険会社負担となるが、時間も取られ気分も悪いだろう。お気の毒に。
「これもアメリカでの経験と思ってください。」と変な激励をしてしまった。
相手が悪いのだから、堂々としてくださいね。

 先日のカンニングの濡れ衣をきせられた方は、異議申し立てはせずに60日後に再度受験する、、、とメールがあった。

 明日はゴミの日。屋根裏にある沢山の品々を思い切って捨てた。三年使用していないと言うことは一生使わないと思う。中には孫達が残した壊れかけた玩具も一杯。

   寒くとも耳がちぎれる様な痛さの気温ではなくなった
d0024276_1465646.jpg

     韓国人の色彩感覚、女優や俳優達の服装を見ては????となってしまう                スヨンの母親から、かけ布団2枚が送られてきた
     「目が回って安眠できないのでは?」と心配になってくる色彩
d0024276_14102367.jpg

                     これは未だ落ち着いた色柄と言えよう
          

   
by arata-tamiko | 2008-11-25 14:11 | 車と保険に関したこと | Comments(0)

日本女性   11/23/08

 日が落ちるとお店の中の寒さは厳しくなる。レジの女性達は朝から晩まで休みなしに働くものだ、、、と感心してしまう。
今日は爪先用のホカロンを貼ったので足先が凍る思いをしなかった。韓国が真似する前に、日本のアイディアだと皆に自慢げに靴下を脱いで見せまわったが、ホカロンよりも2枚も厚い靴下を履いてる方に感心された。

 センベイごときに、これほど立派な箱にする必要もないのではないか?と思えるほどの箱に、メリケン粉で作った各種の亀の子センベイ風の詰め合わせセットがセールで売られている。
中は生姜味のや、クルッと筒状に丸め青海苔を散らしたもの等と日本そのまま。
スヨンが「韓国の、これ美味しいのよ。食べさせたいわ。買おうか?」と言ってくれるのに「それは日帝時代に広まった日本のお菓子だ!」とも言えず断った。

 日本のスマップや嵐が大好きなピヨール(星の意味で双子のお姉さんの名前は流れ星)が「どうして日本の女性は物腰が柔らかく可愛いく話すの?」と訊く。
驚いた時など両手を叩いて”アラ~ッ”と子供のように可愛いのだそう。
彼女はお店で初めて日本人に接し、韓国女性との違いに気づき私に訊いてくる。だから韓国男性からすると日本女性は愛らしく思えるのだろう。

 友人のGraceの息子夫婦から例年のごとく感謝祭の招きがあったが、どうも七面鳥は苦手。美味しいと思わない。
今年はお店で働く韓国人男性達を我が家に招待した。
他州に家族を置いて働く50過ぎの彼等は、とても良くしてくれる。感謝の意味もこめて一緒に楽しい一晩を過ごそうと思う。

   寒い、寒い!
by arata-tamiko | 2008-11-24 23:02 | 諸々の出来事 | Comments(0)

これこそ残虐非道   11/22/08

  金曜日の集まりの折”オペラ座の怪人”の話から、ある俳優がサラブライトマンと舞台で歌っている
You Tubeを前田さんの奥さんに送った。
彼は自分の魅力を十二分に心得、カメラアングルも目線も全て計算しつくして撮らせている。
すると奥さんから「彼は好きな俳優の一人です。」と返事があった。
それで「あの~、言いにくいのですが、彼とご主人は余りにもタイプが違うのですが、、、。つまり多種多様のタイプの男性が好きなことなのですね。」と書いて、他にも多種多様の男性を見つけてサイトを送っておいた。
彼女から、また返事があったが、こうやってユーモアを解してくれる友は嬉しくなってしまう。

 まったく、このYou Tubeは一度検索し始めると麻薬みたいなもの。次から次へとクリックしてしまう。
動物の生態を見ていると、世にもおぞましい映像が載っていた。ある中国のサファリパークでは見世物として虎の群れに生きた牛をトラックから投げ下ろす。
一日に何度も行われるショーのため虎たちは丸々と肥えている。しかし彼等は本能で襲い掛かり、断末魔の牛をバスから眺めては大人も子供も嬉々と大喜びしている。
戦争中の日本兵の残虐非道を責める国や国民。このショーを残酷と思っていない矛盾。
これはまるで、素手の奴隷とライオンを戦わせていたローマ帝国時代と変わりない。
http://www.youtube.com/watch?v=3XK0e3Yh3sg&feature=related
                        ( 注: 残酷です )

 今日の土曜日は、今まで最高の売り上げだったのではないだろうか?
お客の行列が閉店まで終わらなかった。私を店主と思った日本人客の男性「儲かっていますね~。」と言う。
「そうですかね~。」に「また、また、そんなことを。」だって。
お店のカウンターの後ろの寒いこと、寒いこと、冷蔵庫の中にいるよう。

   日中も道路の氷解けず  夜8時の温度は零下4度
d0024276_1594633.jpg

         いつものスタンドのお兄ちゃんが「2ドルを切ったから写真を撮ってくれ。」と
         言う
         それを見た客の一人が「何のため?」と訊いたらしく「自分の国、中国に
         送ってアメリカの値段を見せるんだって。」と言うのが耳に入り、猛烈に
         腹が立ち大声で否定
         ガテマラからのお兄ちゃん「中国語と日本語は違うのか?」と訊く
         「もう一回学校を行きなおせ!」と怒っておいた
by arata-tamiko | 2008-11-24 02:06 | 諸々の出来事 | Comments(0)

今夜はしゃぶしゃぶ   11/21/08

  先日、道路一杯の濡れた落ち葉でスリップされた方の車は修理不可能な状態で保険会社から市場価格としての金額が提示された。
すると代理店の担当者、キャロラインが「もしこの金額に不満なら会社と話し合いが出来るのよ。」と助言してくれた。
「中古車価格が分からないわ。」に「Toyotaで買ったのだから、Toyotaから価格のアドバイスをもらうのが一番賢明な方法よ。」と教えてくれた。
「なるほど!」と、また今日も習うことがあった。

 友人のリサは会うたびに体重が落ちている。胃の周りに浮き輪のような細いチューブを回し、その中に入っている液の量を徐々に増やして胃を締め付け細くしての減量方法。
現在のところ100ポンドの減量に成功したそうで、服のサイズは22から16になったそう。
プヨンプヨンの手足や太ももはキックボクシングで弛みをなおす計画をしている。

 私が作るしゃぶしゃぶの胡麻だれは”美味しい”と、皆様に好評だと前田さんに豪語した。
そして今夜、NECのK氏と一緒に食してもらった。K氏の奥様は一足遅れて12月に来られる。未だお互いに会ってはいないが長年の知己のようにメールのやり取りをしている。
カーナビの出始めの頃の製品開発の苦労話を聴くのは興味深かった。大手企業の各社が取り組んだとは知らなかった。
やっと出来上がった製品の売値が高くなってしまったのには驚いた、、、には笑った。
当時、地図の会社が少なく世田谷区域だけの地図で数千万円支払ったそう。その当時の額だから凄い金額!

 私のブログのお陰で「俺の評判が悪くなった!」と、前田さんの文句だが、私は本当のことしか書かない。最近は自己を省みることなく、人を責めることしか知らない人が多くなって本当に困ったものだ。

   寒さ少し和らぐ
d0024276_15562846.jpg

          ”うまい!”と前田さんから褒めてもらった
「見かけによらず料理上手だな~。」が褒め言葉だった
          これは若い頃から、よく言われた言葉で、私はお酒好き、ゴルフを
          楽しんだりカラオケに行ったり、、、のタイプに見えるようだ
by arata-tamiko | 2008-11-22 15:57 | 諸々の出来事 | Comments(0)

宮崎の干し筍   11/20/08

 私は筍が昔から大好き!あの歯ごたえが何とも言えない。
春、ザルに盛られた筍を買うのに「イゴイゴがついた根元の固いとこだけをもらえませんか?」と、お願いすると「長年八百屋をやっていて、先っぽの柔らかいとこだけ、、、とは言われても、固いとこだけの客は初めてだ。」と不思議な顔をされた。
 美味しい干し筍の袋に書かれた宮崎のお店に電話をして注文をした。
住所からして相当の田舎だと思える。一袋が520円とのことで一万円分お願いする時に、送金者は姉で配送先は東京の別人だからと説明をした。アメリカからの注文と知って、若奥さんは感動と感激の溜息をもらしていた。
東京から持ってくる人、重量はないがかさばるので気の毒。
 今朝姉に送金をお願いすると「食べ物に対する情熱の凄さ!未だ死なないわね。」と変な褒め方をされた。それでいて「食いしん坊のあなたが美味しいと言うなら、私も五千円ほど買おう。」と言っていた。

 他州からボストンの会社に引っ越してくると言う女性の方から電話あり。
学校や地域社会の情報提供の費用について聞かれたが、今までしたことがないので丁寧にお断りした。
どうも安全で学校システムの良い町はBrooklineしかないと思っている様子に「その町からだと、ご主人の通勤、特に冬の運転は大変ですよ。」と地理的位置とボストンの冬の厳しさを説明し始めると彼女は涙声になって礼を言う。
Arlingtonも勧められたと言う彼女は何も分かっていない。可哀想になってしまい、各町の学校システム、通勤距離や時間、一軒家とアパートの長所短所等などを説明してあげた。
彼女は益々涙声になってしまい、きっと忙しいご主人に代わって孤軍奮闘しているのだろうな~と「何か困ったことがあったら電話をしなさいね。」と、思わず言ってしまった。

 前からお誘いを受けていたKさんとベルモントの中華で夕食。私の好きな月刊誌、Willを息子さんに日本から持ってきてもらったと下さった。本は嬉しい!

   朝氷が張っていた
by arata-tamiko | 2008-11-21 13:21 | 諸々の出来事 | Comments(0)

警視庁と警察庁   11/19/08

  昨日の工事人が言ったことは「RCNの客であるなら、デジタル工事をしないといけない。で、ないと電話が使用不可となる。」だった。
それで今朝、RCNの営業所に直接出かけ確かめてみた。受け取ったRCNからの手紙を見て「工事の予約を取らないといけない。」と言った同じ女性が「現在Arlingtonのみの工事で他の町は知らない。」が「工事をしないと不通となる」と、これだけは同じことを言う。
 RCNに働く知人に電話をすると「そんな話は聞いたことない。」と驚いていたが、半時間ほどして「タッチトーンなら工事は不要だそうよ。」と知らせてきた。
我が家の三台の電話機は全てタッチトーンだ、、、と知らせると「では、不必要な工事だったのよ。」と言う。
「そんな馬鹿な、、、。あの男が半時間近くした工事はいったい何だったの?」と訊いてしまう。
三人が三人、違うことを言う。今度はRCNの800番号に電話をした。
するとシカゴにかかり、MA州は分からないと言う。私の電話がアナログだったのでは?とも言われた。そんな馬鹿な、、、。
住んでいる町の営業所に直接出かけ工事が必要かどうかを訊くのが一番良い方法だそう。
結局、この工事人を入れて合計4人と話した結果、機械ものが全く駄目な私、よけい?????となった。

    Arlingtonの営業所直通番号  781-316-8798  担当者 Jennnifer

 お客様だった警察庁の方が、なかなかの出世をしている。
メールの件名を「大騒ぎでしょう?」として「埼玉、東京と別県なのに「警視庁」とニュースに出るのは何故?」と訊いてみた。
筆まめな彼、即刻「おっしゃるとおり大騒ぎです。」と返事があった。
そして「埼玉県警察、警視庁をまたがるので、もちろん、警察庁刑事局長が、全体の指揮をとっています。」とのこと。
最後に「よろしくお願いします。」とあったが、忙殺される中でのメールだから無意識に書き添えてしまったのだろう。

   日中に吹く風も冷たい
d0024276_13295013.jpg

        工事の後、以前の倍の大きさのケーブルモデムと交換された
by arata-tamiko | 2008-11-20 12:49 | 諸々の出来事 | Comments(0)