<   2008年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧

月日の残酷さ   9/29/08

 ポールニューマンの死去が報じられた前日、同じくハリウッドの黄金時代に活躍したエリザベステーラーが車椅子の小さな老女となって芸能ニュースで取り上げられていた。
名作「暑いトタン屋根の猫(1958)」で共演した二人の写真を見て「世の中にこんなに魅力的な人間がいるのか!!!」と、彼等の豪華さに息をのまれたのに、、、。月日は残酷だ。
次の日、近くのスーパーに行ってみると彼の会社の食料品が店頭から一切なくなっていた。
添加物なしの健康食品がうたい文句だったから、病名が癌で不都合なのかも。
売り上げの中から210億ドル以上寄付しているから並みの人間ではなかった。
時は休みなく流れていく。

 中山国交相、孤軍奮闘している。氏の言わんとしているいくつかのことに同調する人は結構いるのではないだろうか、、、。
奥さんの中山恭子氏、皇族のような話し方をする人だから、たおやかな女性かと思っていた。
しかし、このご主人に添い遂げれるのだから真はかなり強いのだろう。

 携帯電話の月額が$59.15で900分のプランに入っていたが調べてもらうと、毎月使い切っていない。
「450分に変えても大丈夫でしょう。」と言われプランを変更すると、超過時間で80ドルの加算。
相談の電話をすると「8年間のお客様ですから、この80ドルは帳消としましょう。」とスンナリ解決。
正直あっけに取られた。もとのプランに戻したが、何事も言ってみるもの。
(新しい機能を覚えるのが嫌さに、この時の携帯を未だに使用。) 

 来月来られる方とメールを何度かやり取りしている。そして私にコンピューターのイロハを赤ん坊に教えるがごとく根気よく、根気よく手ほどきしてくれた高月さんと同じ会社の方と知った。
もうそれだけでも嬉しくなってしまう。

   曇り空 時折晴れ 気温上がる
d0024276_12521420.jpg

                 この数日間の雨で、キノコが沢山ニョキニョキ
                 近所の立派な松の木の下に生育しているが松茸で
                 ないのが残念!
d0024276_12551920.jpg

                      近くで見ると、こんな種類です
d0024276_1256307.jpg

            こんな不気味なものもありました
            これって見るからに毒キノコって感じ  身体中に湿疹が出そう


 
by arata-tamiko | 2008-09-30 12:58 | 諸々の出来事 | Comments(6)

臭気スプレーの思い出   9/28/08

  崇とSkypeで話そうと試みたが、彼の方の音声不具合で彼の声が私に届かず断念。
その後送られた彼からのメールに思い出として、こう書かれていた。

「多美子さんの『た・か・しー』って呼ぶ声とか、みんなで夜な夜な語ったあのダイニングテーブルとか、 トイレの消臭スプレーの匂いとか(笑)」 
 
 休暇となると下は小学校~高校の留学生たちが合宿のように屋根裏部屋に布団を敷き、夕食後はダイニングテーブルを囲み、大きな笑い声に私から「うるさい!」と怒られながらも深夜過ぎまで話しこんでいた。 10人近くの食べ盛りに料理を作れたのは未だ私が50歳前後だったからだろう。
 この消臭スプレーには忘れられない思い出話がある。今のビジネスでの初めての男性お客様。
アパートの入居まで数日ホテルに泊らせるもの悪い気がして我が家を提供。
築150年のバスルームには換気扇もない。子供達には大のものの時は何度もフラッシュしてスプレー使用も教えていた。ところがある時、ドアを開けたとたん余りの臭気に理由なく「これは崇に違いない!」と思い込み、屋根裏の階段に向かって下から怒りつけた。
慌てふためいた様子の崇が階段の上から必死に何かゼスチャーをするが意味が分からない。私は「何やってんのよ。この臭さ酷いわよ!」とまた大声でどなりつける。
泊っていたお客さん、これ以上小さくなれないほど身を縮めて「あの~、それ僕です、、、。」と部屋から出てきた。これには絶句!!!
 照れくささを隠すため「それだったら早くに言いなさい!!」とまた崇を怒る。崇は「だから俺じゃーないって必死にゼスチャーしたでしょう!」と言い返す。
この崇も三人目の親となる。

 彼が勤めるレストランは東京で有名らしく(なにか鳥獣のような名前だった)、経営者の信頼厚く忙しそう。その中で長らく入院していたとあり、病名を知り一層彼の回復を喜ぶ。
お世話した生徒の二人が病気だったとなると、粂原さんと私二人は「老兵健在なり」と言ったところか、、、、。

 レジの女性二人が止めたので、今夜は気の合う従業員が集まって食事会となった。
場所はReliableの斜め向かいの韓国料理「北京」。朝鮮と中国の境界線の韓国料理。
私は魚介類が豊富に入った、ここのチャンポンがお気に入り。

 今シーズン最後のレッドソックスの試合に「雨でしょうね、、、。」とお昼ごろ消沈した声で言う吉岡さんに「大丈夫よ。念力で止めさせるから!。」と力づけておいたら本当に止んだ!

   雨 夕方止む
d0024276_2352371.jpg

                          ヤンジャンピー
                  初めてだったが、これは美味しかった!         
                  クラゲ、幅広麺、魚介類、野菜と盛りだくさん
                  マスタードと混ぜていただく
d0024276_23545394.jpg

                            カンプンギー
                       甘辛く少々酢が利いて美味しい
                       鶏肉、牛肉、海老と選べる
d0024276_2359369.jpg

                             タンスユック
                        これは酢味の牛の揚げ物
                        同じく鶏肉、牛肉、海老とある

               北京レストラン  ( Boook Kyung Rest. )
               9A Union Sq.
               Somerville, MA 02143

               617-623-7220

           




   
by arata-tamiko | 2008-09-30 00:04 | 諸々の出来事 | Comments(0)

二人の開口一番の言葉   9/27/08

 親しげに私の名前を呼び”お久しぶり”の書き出しコメントに「この男だれだろう?”清く、正しく、美しく”と生きているのに、、、。誤解されるではないか!!!」とクリックすれば、崇だった。
彼もポン太と同じ頃、高校留学していた一人。寮生の学校が近かったこともあり、しょっちゅう我が家に泊り私に甘えていた。

 N金属から短期留学者が到着。この会社から日立製作所や日産が生まれている。
会社は景気が良い様で三ヶ月英語コースに次々と社員を送ってくる。英語学校が紹介するホームステイの50過ぎのホーストマザーは椅子も勧めず、アップルサイダーを彼に出しても私には訊きもしない。最低マナーのアメリカ女性。
悔しいから帰途、スーパーに寄って同じアップルサイダーを買って飲んだ。値段が上がっているのに驚く。

 中山国交相、あれだけ言ったら胸がス~ッとしただろう。教育に関しては私も彼と意見を共にする。
自分の国や国旗を愛し尊敬することが罪であるかのごとく教えられた子供達。
教える大人が世界平和と声高に叫んでも自分の国も愛せない人間に育った子供たちが、どうして他国を愛せるのか?と思う。
姉と「大分の教育水準が低いと言われても反論できないね。」と笑った。

 テレビの映像が出てこない。K製作所のKさんに電話をすると留守。メッセージを置いてTエレクトロニクスのNさんに電話をした。
話しを聞いたNさんが開口一番に言ったことは「電源は入っていますよね?」だった。
「それって余りにも失礼よ。言っていいことと悪いことがあるのよ。!」とは怒ってみたが、何度かあるので、それ以上は文句を言えなかった。
雨の中を来てくれたNさんが調べているとKさんから電話。Kさんも一番に「スイッチは入っていますよね?」と同じことを訊いてくる。
「Kさんに家のコンバーターとリモートコントロールを持ってきてもらうと良いですよ。」とNさんは帰られた。
次にKさんが来られ、Nさんの助言どおり持参した自宅のものに替えてみると画面は綺麗に出てきた。
次にコンバーターと壁のコンセントを繋ぐコードをすかすようにして調べ始めた。その様子はまさに機械屋。結局このコードに何らかの問題があると判明した。
この人たちが帰国したらどうしょう、、、、。後続は来ないみたい。

 美形の家系とは知っていたが、小泉前首相の二男の凛々しい顔立ちにビックリ。

   雨が続く レッドソックスの試合はキャンセル 選手は明日の昼と夜に試合をするそう
d0024276_14115362.jpg

                  スヨンの愛国心  ( 国旗は手描き )
d0024276_1413594.jpg

      壁に貼った朝鮮半島の地図には「East Sea」の隣に「Sea of Japan」と
      書かれている
      彼女はご丁寧にSea of Japanを黒く消している
      しかし世界の殆どの地図には大きくSea of Japanと書かれた下に小さく
      East Seaと書かれているか、まったくないのもある ( Maps.com )
      愛国心に燃える日韓の二人が同居しているのも皮肉な結びつき
      この黒く塗りつぶしている地図を見るたび、スヨンが可愛く思えてくる

 

   
by arata-tamiko | 2008-09-28 14:24 | 諸々の出来事 | Comments(0)

残党とは、、、   9/26/08

 MさんAさんの奥さん二人と昼食をした。来られたばかりのMさんご夫婦をお客様としてお目にかかった時、絶対にAさんの奥さんと気が合うにちがいない、、、と、ご紹介した。
思った通り、お母さんだけでなく同年齢の子供同士も大の仲良しになったそうで嬉しい。
ご主人達も会社は違えど、同じ業界、話は沢山あるだろう。
 Aさんの家の周りは野生の鹿が出没するせいか、ご主人がライムディジーズにかかり高熱と吐き気で入院されたそう。この小さいチックと呼ばれる虫の恐ろしさは聞いてはいたが、身近で刺された人は初めて。体長が5ミリもないチックが肌についていても痛みも何もないので気づかず、数日血を吸いながら大きくなる。ボストンから20分少々離れると、これほど自然が残っている。

 ある新聞社の編集委員長のブログは、読者達のコメントが千差万別で面白い。
民主党が「役人の手を借りないで行政を行う」と言うことに関して「とても利口とは言えないばかげた行動を繰り返しており、あのレベルの人間が、自分達の手だけで行政を執行できるとはとても思えません。社会党の残党ですから。」には大笑いしてしまった。そのものズバリの表現。

 Shalomさん、そうですね。昔の日本人は朝鮮人を蔑みましたね~。
犯人が朝鮮系だと「いかにも朝鮮人がやりそうなこと。」と、お決まりの言葉が聞こえてきました。彼等による犯罪率が高かったことは、就職も広く門戸が開かれておらず、それだけ生活が困窮していたことも大きな原因でしょう。
かと、言ってNHK大河ドラマのヒロイン役をした女性のご主人のように韓国で「僕はキムチが大好きです。日本と言う国が嫌いです。在日のガールフレンドもいました。」等と彼等に卑屈に媚びへつらう必要はないと思います。
在日の友人は「心中は韓国人を下に見ているから、こんな言葉がでるのだと思うわ。」と笑ったのには”なるほど”と思わされました。

 「殺人の追憶」の最後の名場面は今でも心に残ります。
5年の間に小さな村で10人の女性が猟奇的に殺され未解決。
退職して十数年を経た田舎刑事はセールスマンとなって、その村を通りがかり第一の犠牲者発見現場の側溝を覗いていると小学生の女の子から「何しているの?こないだも同じように覗いていた小父さんがいたわ。」と言うでしょう。
愕然とした彼が「どんな男だった!」と詰問口調で訊くと「普通の人よ。小父さんみたいな、、。」と無邪気に返事をする。この一言は恐ろしかった。この鬼才監督ポン ジュノ34歳の作品。

 ソン ガンホの味のある演技、日本でも右に出る人はいないでしょうね。役者として凄い!と思っても、彼のモンゴル系の大きな顔はどうも苦手なのです。(自分の顔が大きいものですから)
ソウルから来た刑事役の俳優が好きです。光州事件の映画で彼の演技は絶賛されていましたね。
とても観たい映画です。

   一日中雨 午後強く降る
d0024276_12485839.jpg

             この”つぶ貝”の缶詰は、そのまま食べても結構いけます
               セール中        $6.99  ---  $4.99
             今日は、このコルペンイ(コルベギと聞こえる)を韓国式に
             合えてみました
d0024276_12525564.jpg

             この貝を小さく切る ( 見た目は良くないが美味しい )
d0024276_12545542.jpg

                     事前にキューリは少し塩をふっておく
d0024276_1256785.jpg

                        玉葱は薄切り 
d0024276_12565720.jpg
 
              左がコチュジャンで右が豚の三枚肉やプルコギを
              野菜に巻いて食べる時の味噌
              本来はコチュジャンのみですが、三分の一ほど右の
              味噌を使用
d0024276_1301228.jpg
 
                 この中には以下のものが入っています
                 ( 私流の、すべて適当です )
                 2種類の味噌(左のコチュジャンのみでも良い)
                 酢
                 砂糖
                 ニンニクを潰したもの
d0024276_133316.jpg
 
                     韓国では”そうめん”を混ぜます
                     私は日本のこしのある冷や麦にしました
                     スヨンが感動して食べていました   


 
by arata-tamiko | 2008-09-27 13:06 | 諸々の出来事 | Comments(1)

盲導犬   9/25/08

  二日前からのドラマを朝の3時ごろまで見続けたが、終わらず夕方より見始める。見終えれば見終えたで虚脱感を覚える。これは見ごたえある内容だった。毎度書いてしまうが、韓国俳優は老いも若きも演技が上手い!
スヨンから「Tamikoは日本のアジュンマ好みのドラマは趣味でない。変わっている。」と言われるが、良い意味なのか、悪い意味なのか?

 盲導犬の話を数日前に書いたが、今日マーケットで未来の盲導犬に会った。
子犬の時から手元に16ヶ月引き取り、次に犬は大学に半年間行って訓練されるそう。
「手放す日は悲しみで一杯でしょう?」と訊くと「必要な人々に彼等が役立つかと思うと喜びの方が大きいわ。」と言う返事。
サルの訓練所は何度電話をしても留守電のみ。あまり盛んにしていないのかもしれない。

 大規模なHマーケットが、Burlingtonにいつ来るか、いつ来るか、来ないのでは?と噂が噂をよんでいる。店舗予定の建物に2台車が止まっていたので近寄ってみるとアメリカ人と韓国男性の二人が建物入り口を指差しながら話しこんでいる。
韓国人はHマーケットのマネジャーだそうで、工事開始は晩秋の感謝祭ころ。オープンは来年の夏とのこと。
日本食堂の場所が空いているから、だれかビジネスをしたい人がいたら紹介してくれ、、、と、彼が名刺を差し出した。で、結局他店でボランティアをしていると言えなかった。
一番打撃を受けるのは、Reliable。今の売り上げの三分の一に減るのではないだろうか。

 待っていた「試してガッテン!」の帯状疱疹特集の回答者三人の中の二人は経験者。
病の説明毎に「ほー。」とか「えぇー、初めて知った!」と大げさに感心、感動している経験者二人。
もともとは水疱瘡の菌と説明があったとたん「そうですか!」と初めて知ったように驚く。
「嘘つけ!白々しい演技。」とテレビに向かって罵ってしまった。
私は皮膚科のT先生、リュウマチ、膠原病専門のI先生お二人から詳しくお聴きしても、初めて経験する痛さに不気味さを覚え、検索し続けて沢山読みつくした。
この二人だって、きっと同じようなことをしているだろうし医者からも説明されたはず。

   暖房を夜いれる
d0024276_1228628.jpg

                 名前は生まれた場所でつけられる
                 母親名がTで始まれば、その仔犬の名前は全て
                 頭にTをつけて命名される
d0024276_12312387.jpg

            お腹には犬が属する組織団体名が書かれた腹巻
            「犬が好きなようだから、是非ボランティアしたら?楽しい仕事よ。」と
            誘われたが、チビ一匹でも大変なのに、、、、
by arata-tamiko | 2008-09-26 12:35 | 諸々の出来事 | Comments(0)

老眼鏡   9/24/08

 日本の友人、Iさんから韓国ドラマ数本が送られてきた。
現実にあった殺人事件の時効一年前に製作された映画の名作「殺人の追憶」で名演技を見せてくれた男優が出演していると言う理由だけで内容も知らず「弁護士達」と言うタイトルのドラマを選び深夜から見始めた。
ぐいぐいと引き込まれ気づくと朝の7時。少しでも休んでおかないと、、、とベッドに入ると一時間ほどで電話で起され、そのまま起きて出かける支度。
先日車購入をされたお客様をディーラーまで連れて行き、その足でもう一人のお客様宅に向かう。

 このお客様は車を個人売買で購入され、持参したタイトルに買った日付を今日の24日ではなく25日と記載してしまった。
タイトルの記載ミスは厳しいが、試すだけは試してみよう、、、と保険代理店も24日と25日の日付で2種類の書類作成をしてくれ、それを持って陸運局に出かけた。
一番上の担当者に「この人は昨夜日本から到着し、時差ぼけもあり日本時間で25日と書いてしまった。」と、思いつく自然な嘘で納得させようとした。
しかし効力なく明日出直さなければならない。

 来月学校訪問で日本から来る粂原さんに持参してもらうため福井の眼鏡製作会社に老眼鏡を4本電話オーダー。この手描き模様の絵柄がついた眼鏡は皆から褒められる。
見知らぬアメリカ人達からも「どこで買えるの?」と何度訊かれたか。
注文を受けた担当者に、この話をして「これほどの芸術作品を日本だけの販売とは、もったいない。輸出をされたら?社長さんに伝えておいてください。」と言うと、空気が抜けたような声で「はぁ~。」だけだった。
 名古屋の升半にお気に入りのお茶も頼んだ。このお茶は熱々のお湯でも濃くのある味と芳香が楽しめる。

   いよいよ麻生内閣誕生。韓国の新聞に極右と警戒されていた。

   快晴
by arata-tamiko | 2008-09-25 22:12 | 車と保険に関したこと | Comments(1)

貧弱なサブタイトル   9/23/08

 半日間なにもせずにReliableのビデオ店の店員が貸してくれた韓国ドラマを見ることにした。
舞台は、ある名門大学病院の胸部外科。看護婦や新人レジデントは教授たちの言うことなすこと全て”ご無理ごもっとも”で従わないといけない。そこに渦巻く学閥と教授たちの欲望と野望と言った内容。たいしたことなかった。
韓国で高視聴率を取ったドラマゆえ、海外向けとして豪華なパッケージに何枚ものDVDが収まっていて日本語、英語、中国語そしてタイ?のサブタイトルが選べる。
しかし、しかしだ、日本語訳が余りにも酷すぎる。会話のやり取りが全くチンプンカンプンでナンセンス。その上、漢字の間違い、発音が合えば適当に選んだ、、と言っていいほど。「来た」が「起た」となっている。翻訳者は韓国人だな、、と思ったのは濁音のつづり間違いが多い。
これで海外向け商品として売り出すのだから、これこそ韓国のケンチャナ主義だな~と感心。

 韓国の新聞社が千数百人にアンケートしたところ、嫌いな国として日本が一番。
その反面「見習う国」としての一位も日本。彼等の屈折した日本への感情がもろに表れている。
釜山での出来事。うだるような暑さの中、バスがなかなか来ない。バス停の前にある雑貨屋に入ってジュースを買っていると、通訳として一緒に行動してくれるキムさんに、人の良さそうな中年女性の店主が「日本人か?」と聞いた。「そうだ。」と返事をした彼に「日本の方が綺麗で見る場所はいくらでもあるでしょうに、どうしてワザワザこんな韓国に来るんですか?私にお金があったら絶対に日本に行きますよ。」と、椅子を勧めながら笑った。これが正直な彼等の本心ではないだろうか?
嫌いなパーセンテージは38%から57%に増えたとあるが、竹島問題が関係している。
数ヶ月前、NY タイムズ一ページに自費で「独島は韓国領」と掲載した男性歌手が今度は「独島は朝鮮領」と示された日本の古地図をオークションで手に入れ博物館に寄贈した。
この人の生き甲斐となっているようだ。憂国の志士と名付よう。

 朝青龍はじめロシア人力士たちに”日本の品格”を求めるのは無理と思う。彼等は外国人で、そのような風習、風土で育っていないのだから。(日本人にも無くなってしまった昨今なのに)
大麻事件の時、姉に「彼等に取っては悪いことをしたと言う罪の意識はないのでは?幼い時から周りの大人が吸っているのを見ていたと思うわ。」と言ったことがある。
すると後日、姉が「本当だったわ。あるテレビ局がロシアの村に行ったのよ。」と電話してきた。
外国人力士がこれほど多くなれば遅かれ早かれ、このような問題が生じる恐れがあると協会は何も事前対策を立ててはいなかったのだろうか?

 天晴君得意の国名が聴きたく電話をすると、まず初めに「新田さん、こんにちわ。」で始まり、よどみなく中近東まであげてくれた。
最後に「ハァハァハ」と必ず笑いが入るところが、またご愛嬌。

   朝晩の寒さで木々の葉っぱに色がつき始めた
d0024276_1151879.jpg

                        Reliableの店主に冷凍たらこを頂いた
d0024276_11525576.jpg
 
                  解凍すると、こんなに大きくなる お客さん用の
                  おむすびがいくつ出来るだろう?                      


 

  

 
by arata-tamiko | 2008-09-24 12:00 | 諸々の出来事 | Comments(1)

NHK スペシャル   9/21/08

 「NHK スペッシャル」は、私の好きな番組。「道具を使うサル」は人間の進化を知る上でも見ごたえがあった。
道具として石を使えるのは類人猿ではチンパンジーのみと考えられていたのが、2004年の12月にブラジルの森に住むフサオマキサルが「世紀の大発見」として紹介された。
乾燥地帯のため果物の木に恵まれず固い椰子の実の殻を砕くのに石を道具として使うことを彼等は学んだ。
彼等の一挙一動に目が釘付けになる。割る場所は何箇所か決まっていて固く大きな平たい石の上。
体重3キロの彼等が一キロの丸い石を抱えて歩く姿は人間そのもの。しかもその丸石は遠く一キロの岩山の上から運んでくる。警戒するサルたちは、その岩山の上から撮影スタッフ目がけて大きな石を落とすのだから恐くなってしまう。
母親は砕いた実は我が子には分けず一人美味しそうに味わっている。だから小猿は食い入るように真剣な眼差しでもって母親や他の大人ザルが石を使って砕く様子を見守る。
そしてマネをするのだが、悲しいかな石が重すぎ何歩か歩くのがやっと。小さな石を捜してきたり、やっと丸い石を持ち上げられても、大人のように体全体の力を石にかけないため椰子の実は跳ねて飛んでいく。しかし小猿は絶対に諦めないから、自分で試行錯誤して学んでいく。
あるサルなどは、重い石を抱えて少し後すざりしてから椰子の実目がけて走り出す。つまり速度をつけて力を出そうとしているのには笑ってしまった。
 どのサルも毎度石を持ち上げる前に、手でトントンと実を叩くようすはまるで、げんを担いでいるよう。それほど砕くことに全身全霊をこめている。

 何故成長したフサオマキサルの背筋が人間のように真っ直ぐになるのか?
重い石を抱えて二本足で歩行できるのか、、、?の説には「なるほど、、、と、うなってしまった。
この実を砕くには相当の力が必要で、大人ザルでも自分の体重の半分近い丸石を頭の上に持ち上げては何度も、何度も砕き続ける。この動作で背骨の筋肉が発達して背筋が真っ直ぐとなり歩行出来るようになったと言う説。
私は背骨の周りの筋肉が強くないから姿勢が悪く、腰痛や肩痛みに悩まされている。

 この知能指数の高いサルを使って身体障害者の身の回りの用事をする訓練所を紹介していた。彼等の世話するしぐさ、サルの顔つきが段々人間に見えてきて薄気味悪くなった。
検索してみると、この訓練所はAllstonとBrightonの間にある。見学させてくれないか電話をしてみようと思う。
 友人のGraceに訊くと、このような長年に渡る研究観察での大発見は圧倒的に女性の研究者の方が多いそうで何人かの名前を挙げていた。彼女の考えとしては、女性の方が忍耐と辛抱があるからだろう、、、とのこと。
彼女の友人の一人は、盲導犬の訓練をボランティアでしている。盲導犬はウィークデイを刑務所の中で訓練され、週末は彼女が市中、銀行、店内、公共の乗り物、コンサート等などに連れて行って訓練する。サイトを教えてくれたので、これも見に行きたい。
全く彼女は生き字引みたいな人だ。

 少なくとも2年は顔見知りの男性客から「韓国語より英語の方が上手なのですね~。」と言われ、レジの皆が大笑い。日本人だと知って、しきりに謝っていた。帰りに「有難う御座います。」と日本語で言ったのには皆また大笑い。

   日中暑くなる ボストンに来たばかりの人々は目を白黒だろう
d0024276_11182947.jpg

       インターネットで調べ上新粉を使って”みたらし団子”を作ってみた
       ややこしい作り方で、こねて練って蒸して水にさらし、、、と大変な手順
       ”誰もが絶賛するお団子の作り方”の見出しに惹かれて選んだが失敗
       ”誰もが敬遠するお団子”の結末となった
       次は”お団子の粉”と”餅粉”を混ぜてお湯でゆがいてみると結構いける味
       前田さんの奥さんから「それぞれの分量は?」と聞かれたが、人生も適当で 
       生きている私、団子作りの粉も「適当」と答えた 
       今度は残った”団子の粉”と一袋あった”白玉粉”を、また適当に混ぜて湯が
       いてみた  手にくっつくほど生地が柔らかくなったので、オットトット、、、と
       白玉粉を加えると固くなって水を足すと言った具合
       湯がいてみると艶々した団子が出来上がった  焦げ目をつけるのに奥さんが
       「バーナーの代わりに直接ガスの炎で焼いたら?」と提案してくれたので試して
       みると串に火がついた
       (オーブントースターは焦げ目がつく前に全体が固くなって駄目)
       そして、これも適当に作ったお醤油のタレをつけて出来上がり
       生まれてこの方、みたらし団子は一度しか食べたことがないので吉岡さんに食べ
       させてみた
       極まった声で「この味、この味ですよ!売れますよ!!!」と絶賛してくれた
       私はその言葉に感動して、吉岡さんにもう一本よけいにあげた
       お店で韓国人に食べさせると大好評だった
     
by arata-tamiko | 2008-09-22 11:48 | 興味ある話 | Comments(0)

バナナ好き?   9/19/08

 姉妹とは思考が似るもので三笠フーズのあくどさに「企んだ悪人全てに刑期中は、あのご飯のみを食べさせ財産全部を取り上げるべきよ。」と同じことを言っていた。
記者会見で社長が「万回の死に値する行為」と詫びていたが、こんな人物に気軽に使ってもらいたくない言葉。
福岡の痛ましい子供の事件、政治家たち、、、と次から次へと憤懣やり方ない怒りで姉と話は続く。
プリペイドカードをいくら買っても足りないはずだ。
どうしてこんなに卑しい日本人が増えたのだろうか?

 マッサージをしてもらうためBrooklineに行き、I先生の奥さんに差し上げたいものがありチョット寄った。
まおちゃんは嬉しそうにすぐ抱かれた。もっと相手をしたかったが時間がなく残念。
同じものをMさんにも渡してくれと頼む時「全く同じ量だから計りなどで調べないでよ。」と言うと「計りはないけど体重計はあります。」と言い返してくる。
「貴女だったら体重計ででも計りかねないわね~。」と二人で笑った。

 そして奥さんからお礼のメールとして以下の文が書かれていた。このユーモアセンス最高!
「スケールが欲しかったくらいです。(冗談です、私はそんな事しません!笑)
まおは相変わらず新田さんとお会いして嬉しそうでしたね。
主人は今朝機嫌の悪いまおに嫌がられて、「バナナ好き?」と一生懸命聞いていました。」

 夜の9時ごろから花火が打ち上げられ廊下の大きな窓から観賞できた。スヨンが「いったい何事?」と訊くので「夏よ、Good by! 冬よ、Welcome!」の花火だと当てずっぽうを言ったら感心していた。

   夜の寒いこと
d0024276_1125916.jpg

        キムさんはBrookline Villageに住む中国出身の朝鮮族
        日本で6年間マッサージの経験があり、2ヶ月前にこちらに来る
        日本語を話し日本式の按摩と指圧で出張もします
        吉林省の学校では第一外国語として日本語を勉強させられることを初めて
        知った
        理由を訊くと「戦前は日本人が沢山住んでいたから、そうなったのでは?」と
        分かったような分からないような、、、。
        少数民族優遇政策として朝鮮族は子供二人を持つことを中国政府から許さ
        れているのも興味深い
        戦前、日本の政策は朝鮮半島の北は工業、南は農業だった
        そのため北朝鮮は日本が残した工場をそのまま使用して工業製品の大量
        生産が出来た
        可笑しいのは「吉林省が北朝鮮よりも貧乏だったころ、沢山の品々が入って
        きました。でも中国も少し豊かになって北朝鮮より品質の良いものが自国で
        生産できるようになりましたが、北朝鮮の製品は全く品質が向上しなくって
        昔のままです。」 

             キムさんの電話番号   617-777-2500  (日本語可)       
by arata-tamiko | 2008-09-20 12:08 | 諸々の出来事 | Comments(1)

試してガッテン!   9/18/08

 今朝またS先生から車の代金が日本から入金されたと電話で報告があった。みずほ銀行から大口の海外送金に関しては使途理由を書類で証明しなければならないと言われたそうで、車売買証明書を日本にFaxしたのが水曜日の夜。
ご主人に日本製の素晴らしいカーナビを持たせた気が利く奥さんは、することが流石に早い。
今朝は既にご主人の口座に入金されている。そして私はまたS先生に「お宅の雌鳥は素晴らしいわ!好きなだけ鳴かせておいてね。」と言ってしまう。彼も「はい、そうします。」と返事。

 昨夜の深夜近く到着のご夫婦は車購入額はT/Cで持参されたので事も早かった。
その後、Cambridge Savingsで銀行口座を開いた。何かあっても自分達で気軽に行員に聞くことが出来る。

 スヨンがまたもや酷い風邪を引いた。まるで年中行事みたいに引いている。
お店でも「何が原因かしら?」と皆に言われ、惣菜作りのアジュンマからは「あんたが風邪引くと、一緒に住んでいるTamikoではなく、なんでか私がうつるんだよ。」と文句を言われたそう。
明日は金曜日だから彼女も休養出来る。

 いなり、巻き寿司は韓国が始まり、、、と言う韓国人が時々いる。日本が発祥の地、、と証明したく思っていたが、何気なしにつけたテレビ「試してガッテン!」で、偶然いなり特集をしていた。
スヨンに「座って!」と一緒に見させたが「マシケッター、マシケッター(美味しそう)!」と歴史より食べることの方にしか興味を示さない。風邪で食欲がないと言っていたくせに!
来週の番組は「帯状疱疹」と、かいつまんで紹介していたが経験者の皆が「火傷に針をチクチク」と激痛を言い表していた。急いでカレンダーに大きく赤丸。
痛みで息が出来なくなり救急車で運ばれる人もいると皮膚科のT先生の話し。
日頃痛み止め薬を飲まないせいか、とても効いて痛みは薄らいでいる。

 Shalomさん、お見舞いありがとう。
年配の人だけでなく、若くってもなるようですね。昨日のI先生は未だ30代。目の中にも出来たそうです。ウィルスのため一週間外出しないように注意されたけど、日本では違うのですね。
だけど、不快な激痛です。

   曇り空  夜の寒いこと、ソックスを履いた
d0024276_12505279.jpg

                          9/18のガソリン値 
             この店は他よりも10セントは安い  他の町の住人が来店するそう
d0024276_1254678.jpg

           お店で売っている葡萄は日本の巨峰に似た味
           スヨンは葡萄と砂糖だけでジュースを作っている
           父親が「娘の結婚式に開けて飲もう!」と、朝鮮人参の焼酎漬けを
           彼女の大学卒業の年に造った
           20年経った今、焼酎はネットリした飴色と変わり封は切られないまま
           毎年、父親はビンを見ては溜息をついていると葡萄ジュースを造り
           ながら笑わせる
by arata-tamiko | 2008-09-19 13:02 | 諸々の出来事 | Comments(1)