<   2008年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

夕食を引き換えに仕事を頼む   3/30/08

 運転練習をされるTさんご夫婦と一緒に昨夜ホテルに泊ったKさんをホームステイに連れて行き、日本から到着する家族を迎える粂原さんを飛行場に送る。
今夜から粂原さんは、その家族と一緒に新しいリッツカールトンに4泊しながらMA州とNH州の高校見学のツアーをする。
 Tさんは運転が好きなだけあって道覚えがとてもいい。ボストンを始めて運転しているとは思えないスピード運転で後ろに座っている奥さんが疲れてしまった。

 二組のお客様の到着日そしてフライト便が同じとなってしまい一人では無理。一組は三人の子供さんがいる家族。一人は独身男性。
彼が、これから住むアパートに住んでいる私のお客様、同じく独身男性に「美味しい夕食作るから、私の代わりに迎えに行って。お願い!」と電話をすると笑いながら「いいですよ。」と言ってくれた。
「ごめんなさいね。私は”立っている者は親でも使え”ではなく”座っている親でも立たせて使う”くらいだから、、、、。私のお客になったことが貴方の不幸の始まりだったのよ。不運だと思って諦めてね。」と慰めておいた。彼も自称、新田チュルドレンの一人だから、これくらいは許されるだろう、、、、と私一人で決め込でいる。

 B&Bに泊ってアパート入居日を待つHさんご夫婦は車購入の後、Best Buyに寄ってTVを選ぶ。携帯電話と固定電話の間違った番号をコンピューターに打ち間違えた店員に文句を言いたく捜すと今日は休み。
しっかりと彼女の勤務時間を書き留めてきたが、驚くなかれ彼女はマネジャーだった。

 忙しさに曜日を間違い、Hさんご夫婦に「明日はCafe Sushiが一ドルだから夕食を一緒にしましょうね。」と喜ばせてしまった。
私がボディーガードと呼ぶサンチョルと一緒に帰ってきたスヨンが「お寿司を食べてきた。」と言うので「どうして明日の日曜日にしないの?」と訊くと「今日が日曜日よ。」と怪訝な顔。
急いでHさんにお詫びの電話をする始末。
 サンチョルはWholefoodsの大きなケーキを二つも買ってきた。こんな大きなものをどうやって女性三人で食べろと言うのだろう。チビにもお土産があった。

   昨日より風の冷たさがない 
d0024276_1341235.jpg
 
                  Tさんの奥さんはベルモントの中華の大ファンと
                  なってしまった
                  日曜日のお昼のヤム茶を楽しんだが、店主が
                  従業員のために作るお昼ご飯の美味しそうなこと!
          
by arata-tamiko | 2008-03-31 13:44 | 諸々の出来事 | Comments(0)

久しぶりの友   3/29/08

 朝の6時過ぎ、ピンポ~ンと玄関ベルが鳴り粂原さんが寒そうに立っていた。
昨夜の母娘の早朝出発を見送った後、タクシーで来たが具合が悪そう。一週間前にアメリカ到着して以来吐き気に悩まされ、やっと少し具合が良くなったと思ったら昨夜のKoreanaのチヂミが余りにも油っこかったのがいけなかったようだ。
 お粥を作ると”美味しい、美味しい”と喜んでくれ二人で数時間話し込んだ後二人で仮眠を取った。

 「ゆっくり休んで。」と言い残し、私は英語研修に来ているN金属の方が宿泊していたCambridgeの寮でN氏を車に乗せて飛行場に向かう。3時過ぎに同じ会社の方が同じく英語研修のため到着なので迎えに行ったが人混みの中で捜せない。
N氏は研究所が違うので顔は知らないと言う。写真に似た男性がいるのだが、目深く野球帽を被っているので顔が見えない。N氏も「あの人らしいですね~?」と言うので「でも、貴方の会社の人って、あんな格好していますか?」と訊くと「プライベートなら、するんじゃーないですか?」で、思い切って声をかけてみると本人だった。
 
 車の中で「初めてお互いに会うのに、あのように深く野球帽で顔を隠していたら相手が分からないのでは、、、とか思われなかったの?」と、軽く注意をすると素直に謝っていた。
時差ぼけを治してホームステイに移りたいとの希望で今夜はホテル。N氏をホームステイ先に連れて行く。

 急いで家に戻りご飯を炊いてチビを散歩に連れ出しオニギリを作って飛行場にトンボ返り。
7時近く到着の27歳男性を迎えてアパートに着く前にスーパーに寄り今夜必要な最低限の品々の買い物。
 アパートに向かう途中、この青年から「だけど、ものすごく動作が速いですね~。ピンポイントで動いていますね。」と突然言われ「そう?」と大笑いをしてしまった。

 帰宅すると粂原さんは一日休んだせいで気分がとても良くなったと軽く夕食も出来た。明日は
また別の家族が学校見学に日本から来るので彼女は一緒にホテルに泊って引率する。

   朝芝生に雪が覆っていた 水溜りには氷が張っている 冷たい風の一日

   
by arata-tamiko | 2008-03-30 12:42 | 諸々の出来事 | Comments(0)

ゴジラの花嫁   3/28/08

 Best Buyから今日届けられる品の配達時間を昨夜知らせてくるはずなのに全く連絡なし。
心配になって朝の10時近くに電話をするとトラックは9時に到着して電話を何度しても誰も返事をしないため引き上げたと言う。そんな馬鹿な!
前田さんの奥さんは絶対に在宅のはず。まさか、、、と思いながらも電話番号を念のため確かめると、家の固定電話そして携帯とも番号が一つづつ間違っていた。

 奥さんに原因を話すと「流石に新田さん!」と感心していたが、これは尊敬される程のものではなく長年住んだ経験から出た発想にしか過ぎない。あの太っちょ女店員、文句を言わないと気がすままい。

 午前中は二組のご夫婦と行動を共にした。一人の奥さんが「あの中華をまた食べたいわ。」と言うことで、5人楽しい昼食となった。私は4日連続でお客さん達と、このお店に来ている。
もう一組のご夫婦も今日CSBで口座を開いた。

 夜7時半、Koreanaにて学校見学に粂原さんが引率して日本から一緒に来た日本人母娘、Babsonの幸代ちゃん、Buのまりかちゃんと一緒に夕食。NHは大雪だったそう。それでもNHの高校が一番気にいったと娘さんは言っていた。

 朝鮮日報に「北京五輪で韓国代表が金メダルを獲得した場合、選手団に10億ウォン(約1億円)を支給する。」と載っていた。日本への競争心むき出し。
「星野仙一監督が、本戦で対戦する韓国のクリーンアップを注視」との見出しで、中日スポーツの記事を掲載している。

 インターネットのニュースの見出しに”「ゴジラの花嫁」、NY紙も大きく報道”とあり「変だな~。円谷プロは解散したはず。復古調ブームで新しい怪獣映画をNYで撮るのかな~。」と、よくよく読んでみれば野球選手の松井の結婚のことだった。

   午後から冷え込み飴が氷雨となる
d0024276_13581832.jpg

              陸運局のベンチが番号掲示板と反対向きに並べられている
              番号を見るのに一々後ろを振り返らないといけない
              「なぜなのか?」と働く人に訊けば「床を張り替えた人達が
              後ろ向きに配置してそのままになっているだけのこと」と
              私の質問が理解できない顔をする
by arata-tamiko | 2008-03-29 14:04 | 諸々の出来事 | Comments(0)

今夜のお客   3/27/08

 午前中に予定を入れていた件が事情で先送りになったので、日本から車のタイトルが届いたお客様を急遽陸運局に連れて行く。来週月曜日まで待たなければいけなかった御家族は、今日から車に乗れると大喜び。

 午後は26日到着されたご夫婦をアパートの契約書サインにお連れして入居の手はずを整え、4時半アポの家具レンタル店に向かう。
私のお気に入り、Naomiの要領よい助言で選んだ家具の月額払い額は彼等の予算より僅か一セント超えたのみで、4人で「わぁー!」と歓声。

 配達される品が未だ届いていないと前田さんからの電話。Best Buyに電話をすると、配達したが電話をしても在宅していずコンシェルジュが許可せず搬入が不可だったとのこと。
奥さんは「電話などありませんでしたけど、、、。」と不思議がり、一応明日の再配達をお願いした。

 帰宅すると韓国人のお客さんが二人来て4人で食事をしている。昨夜スヨンから「明日私の弟と同じ歳の男性を食事に招待した。」と聴かされ「誰なの?」と訊くと、名前も素性も知らないが、殆ど毎日お店に来るから私も知っていると言う。
家族を韓国に置いて韓国の誰かについて来ているので、家庭料理に飢え英語もしゃべれず一人住まいの孤独さに、お店にお喋りにくるそうで、余りにも可哀想だから食事に呼んだそう。

 席に座った私が仕事を訊くと困った顔。「どこの会社に働いているの?」と訊くと、ますます困った顔。
「分かったわ。困るなら訊かないけど、体格がいいところから察するとボディーガードね。」と勝手に憶測をする。2ベッドのアパートに、同じ人に働く中年の女中さんと二人で住んでいるそうで、それがどうも私の知る高級アパートみたい。そこは2Bedでもパーキングを入れると$2,500ほどする。そんなところに二人を住まわせる人に働いているなんて、ますます興味が湧く。

 彼がさげてきた大きな立派な袋二つには高価な果物や食べ物が沢山詰め込まれていて驚いた。
きっとボスの冷蔵庫から持ってきたのではないか?と思う。
スヨンに「お店で後二人くらい彼のような人を見つけて食事に招待しましょうよ。そうすれば私達食料も果物も買う必要ないわよ。」と言うと彼も大笑いする。飲むからと車に乗って来なかった彼は楽しそうに一人で結構大きな赤ワインを一本半空け、バスで帰ると言う。
こんな遅くにはバスもあまり来ないから、、、と送ろうとする私を振り切って帰ろうとする彼を捕まえ強引にスヨンと送った。(本音は彼の住まいを知りたかったから)

 やはり私の想像した建物だった。「毎夜来てもいいわよ。スヨンを8時にピックアップして一緒に帰宅して夕食してから家に帰ればいいでしょう?」と、よけい言ってしまった。
私達が家に着いたころ、彼からの電話で「ボストンに来て半年、初めて人と一緒に食事をして初めて楽しい時間が過ごせた。」と丁寧なお礼の言葉があった。
礼儀正しい几帳面そうな好感の持てる人だった。

   午後暖かくなる
d0024276_7554299.jpg

                           ( 左から時計まわり )
                     我が家に住む大学生のギョンウォン
                     今夜、彼の名前が分かりました
                     スヨン
                     ギョンウォンの友人、名前知らず
by arata-tamiko | 2008-03-29 08:00 | 興味ある話 | Comments(0)

嬉しい手製カード   3/26/08

 前にも何度か書いたが、Cambridge Savings Bankの行員達は親切。
Tさんご夫婦はCheckingとSavingsの両方の口座に常時$2,500維持するパッケージを選んだ。
これは結構な恩典がありBank Certified、T/Cのオーダーが無料、他銀行のATMから引き降ろした場合に手数料を取られてもCSB銀行が返金してくれる。
デビッドカードをクレジットとして使用した場合、2ドルについて一ポイント。貯まれば、それなりの品物がもらえる。小切手が不渡りにならないためのOverdraft protectionサービスも、5ドルと大手銀行に比べて安い。
 かなりのお金を日本から持ってきたので、使わないお金を定期にすることを勧めると金利を聞いて驚いていた。行員の英語も分かりやすかったと安心していた。

 夕方到着の御夫妻は他の製薬会社に働く方からの御紹介。19歳からの親友だそう。
アパートは高い階が良いとの希望で一週間B&Bに泊って入居日を待つ。

 私に会いたがっている駿利(はやと)君に、お裾分けの誕生日ケーキを持って行くと既に寝付いていた。残念。

 またもや訳の分からない事件があった。ホームから突き落とされた男性は二人の幼い子供の父親。子供達が、いつか父親の死の原因を知る日を思うと可哀想。
化粧方もファンションも髪型も皆同じ格好をすると言った日本人の国民性のせいだろうか、必ず連鎖反応で同じような事件が起こる。
 「衣食住足りて礼節を知る」と言う言葉があるが、未だ貧しかった頃の日本の平和だったこと。

   午後の暖かさにはジャケットを脱いでしまう
d0024276_1413726.jpg

                   菊池駿利君(幼稚園)、手製のカードです
d0024276_143966.jpg

                妹の優利菜ちゃん(一歳10ヶ月)の手製カードです
d0024276_1451255.jpg

                        私の下の孫、手製のカードです
                 10歳でこの画とはピカソ的要素があるのでは、、、と
                 良いほうに考えるようにしました
                 ちなみにハートマークの中にいるのは自分だそうです
by arata-tamiko | 2008-03-27 14:13 | 諸々の出来事 | Comments(0)

こんな縁もあります   3.25/08

  昨日到着したご夫婦を朝迎えに行くと、アパートもとても気に入りボストン生活が楽しみだそう。
御主人は病院勤務10年となるが、とても若く見え初診の患者さんから「経験何年ですか?」と訊かれると苦笑いしていた。
 両方の御両親にとって初孫とのこと。「出産のお手伝いは誰が?」と訊けば「僕の父が来ます。」に、思わず「男が来て何が出来るんですか?」と言ってしまった。
ご夫婦も「そうなんです。でも、皆それぞれの事情があって来れないのです。」と笑い出した。
 閉店近くにReliableに行ったが、味噌、醤油、酢などの類を一切買っていない理由を聞くと手荷物で砂糖まで持参したそう。
どおりで、もの凄い荷物の数だったのだ。「殆どの食料品は手に入るとお知らせしたはずですが、、。」と言えば「はい、でも味に慣れた会社の物が良いかと思い、、、。」との事だったが細い身重の体で大変だったろうに。

 保険代理店で手続きをしているとNさんがヒョッコリ入ってきたのには挨拶の前に「捜していたのよ!」と言う言葉が先に出た。
ある事情で彼は後$50の不足分を支払わないと彼の保険はキャンセルとなってしまう。3、4度の通告手紙に対しても全く返事がなくCathyと二人で連絡方法をいろいろと考え、私が立替える話も出たが彼が帰国をしてしまった可能性もある。
 一年前の彼の小切手に印刷された電話番号に数回電話をしたが通じず、せめて子供でもいれば遊び友達の親にでも訊いて連絡が取れるのだが知らせる方法が全くなかった。
 気が付いた彼は驚いて直接支払いに来たそうで、保険無しで2週間運転していたことを知って何事もなかったことに安堵する彼。
固定電話はキャンセルして携帯のみにしたそう。電話番号の変更は各関係に知らせるように助言する。

 自分の誕生日を自分から言うのは本意ではないが、この偶然!
今回スヨンが母親に電話ごしに歌っているハッピーバスデェイに私と誕生日が同じだと知りお互いに驚く。そしてまた前田さんの奥さんのお母様も同じ日に生まれている。
私達三人は未だお会いしたことがないが、何らかの縁で結ばれていたのだろう。

 日本に帰国をした永谷さん一家からカードを今日頂いたが、どうして知っていたのかしら?
チョグァヌFCからも祝いのメールを受け取る。

   東京桜開花
d0024276_2121547.jpg

        前田さんの奥さんの手作りケーキ、ナイフを入れるのがもったいない!
by arata-tamiko | 2008-03-26 21:24 | Comments(0)

ならぬ事はならぬものです   3/24/08

 風邪は一日で治ったはずなのに、特に昨日(23日)は何か胃が重く力が入らなかった。医者から勧められ飲んでいるビタミン剤のせいではないだろうか?などと思っている。

CITRACAL1500D 315MG(+200IU VIT D)朝晩2錠
Mutlivitamin contains Vitamin D 400 IU+600=1000IU/1000

 これを買って飲むように言われても何が何かサッパリ分からない。Walgreensで訊いても薬剤師は棚をざ~っと見ただけで「これに適合するものは置いていない。」とそっけなく面倒くさそうに言われた。
大家族の階下の住人は、よく病院通いをしているしCOSTCOで買い物をする事を思い出し頼むと医者の指示通りのビタミン剤を買ってきてくれた。やはり適材適所はあるものだ。

 小学生の子供さんを持つ日本の友人に「子供さんに挨拶だけは、それも頭を下げて目上の人にするように教えておいてください。」とメールに書いておくと、頂いた返事を読んで唖然とした。子供の友達が遊びにきても挨拶はしないそうだ。「いらっしゃい。こんにちわ。」と友人である父親が言っても反応なし。再度、「○○くん、こんにちは。」と、2,3回言って、やっとこんにちは。と、言い返してくると書かれていた。

 お店にくる子供達には「御挨拶は?」と強制的に言わせ頭も下げさせ、それから褒めてお菓子の御褒美をあげているから子供達は私の顔を見ると自分達から挨拶をしてくれる。とても可愛い。
若い世代の両親達が買い物で品選びをするのに幼い子供達に意見を訊いているが、私達の世代では考えられなかったことだ。
食べ物ならまだしも布団カバーの色柄、家具、時には車選びの時もある。そして絶対的に彼等の意見を取るかというと、そうではない。すると子供は「いや、いや、これがい、い、の!」と意固地になり、親は「お願い。これにしようよ。」と言ったりする。
 私の歳だと「親に従え。欲しかったら自分で稼いで買え。」となってくる。成人して世の中で自分の思い通りにならなかった場合、彼等はどう対処出来るのだろうかと人事ながら案じてしまう。

 会津武士の子供達が6歳から大声で復唱する「掟」がある。

            一、年長者の言ふことには背いてはなりませぬ。
            一、年長者にはお辞儀をしなければなりませぬ。
            一、虚言(ウソ)を言ふ事はなりませぬ。
            一、卑怯な振る舞いをしてはなりませぬ。
            一、弱いものをいぢめてはなりませぬ。
            一、戸外でモノを食べてはなりませぬ。
            一、戸外で婦人と言葉を交へてはなりませぬ。
  
            ならぬ事はならぬものです。

   日中とても春めいた陽光だった
by arata-tamiko | 2008-03-25 11:31 | 諸々の出来事 | Comments(0)

笑える広告文   3/22/08

  私のブログを読んだオレゴンの長姉から「我が家へは最近分譲墓地のチラシだけでなく写真付き棺桶の宣伝が封筒入りで郵送される。」のメール。上には上があるもんだ。
 今読んでいる週刊誌に「起きない!もれない!」の見出し広告。「踏んばりがきき、もうモレないの!(そのまま)」と続き、にこやかに微笑む老齢の女性がトイレ回数のメモを広げた写真の下に「半年前は6回、クリームを塗り始めて23日後に三回」とある。
「クリーム?いったいどこに塗るの?」と興味津々で読めば「下腹部や内ももに日に数回塗るだけ」。
業界一、二を誇る週刊誌の一ページに掲載となると大変な広告費。それでも採算が合うのだから信じて購入する人が世の中多いのだろう。最後に「個人情報について」と書かれていたのが気にいった。

 私のお客様ではないが、先日アパートの契約延長で助言をしたMさんからお店にお礼のチョコレートが届いていた。
スヨンの具合が酷くバスの本数が少なくなる週末は可哀想と仕事が終わって迎えに行くと、皆待ちかねたように「男の人が何かプレゼントを、もってきたわよ。彼はだれ?いったい何があったの?」と、私がカードに書かれた名前を読む前に訊いてくる。

 日本の友人、池田さんも「モンタナ ジョー」の本を注文したそう。「私と同じように野次馬根性が強いのね。」と笑うと「私の野次馬って言っても、救急車のサイレンが鳴れば”だれが運ばれているのかしら?”、消防車にも”火事はどこかしら?”と窓を開けるくらいよ。」には大笑いさせられた。

   風の冷たさが昨日より少し和らぐ
by arata-tamiko | 2008-03-23 21:46 | 楽しかったこと | Comments(0)

私が治れば次はスヨン   3/21/08

 熱いお風呂に入り風邪薬のContacを飲み、たっぶり寝るのが私の風邪退治療法。
昨日のだるさが嘘のように、今朝はスッキリ気分でスヨンが炊く雑穀米ご飯も一緒に頂いた。

 昨夕到着した家族の電話、TVそしてインターネット工事が午前中に終わり、保険代理店に行こうとするとタイトルを売り手から受け取っていなかった。自分達で個人売買されているので、日本に帰国をされた売り手に電話連絡をするようにお願いしたが、引越しのドサクサで売り手の手元にない場合を考えて代理店のCathyにも再発行の申請書をお願いした。
 銀行で6歳の男の子はお祖父ちゃんお祖母ちゃんから買ってもらったマリオのゲームに夢中。気が付いたら、いつの間にか私の膝に座ってゲームをしていた。

 例年のごとく操さんが項目別に全統計を出し収支決算の一覧表を作成してくれたものを、やっと今日会計士にメールで送った。
体を動かして働くことは好きだが、ジーットと座って細かい帳簿仕事は、どうも性に合っていないから、ついつい先延ばしにしてしまい間際になって慌てふためいている。
だから会計士に送ったとたん頭の上の重っくるしい雲がかき消えた気さえしてくる。

 今朝は元気に出かけたスヨンが、風邪の症状で帰宅した。体の節々や喉が痛く鼻水も酷い。
「私が可哀想と思わないか?悪いと思わないか?」と責めるが、私の風邪とは種類が違うので「少しも思わない。」と反論。
だけど彼女は、よく風邪を引く人だ。つい先日酷い風邪から治ったばかりと言うのに。

 そんな気分の中でも今日NYにあるお餅で有名なお店から配達された私の好物の酒餅を買ってきてくれた。大量に入荷したのに今日一日で完売したそう。
これほど気が利いて心の優しい彼女が独り身なのは実にもったいない。
クリスチャンの大学生は、今夜はGood Fridayで集まりに出かけた。一ヶ月前から同居していた若い女性は今日出て行った。

  強風、それも冷たく、風を押して歩く感じ
d0024276_11475722.jpg

                      私の好物、韓国の酒餅  $3,99
                    どぶろくの香りが、ほのかにして舌触りは
                    鹿児島名物の”かるかん”を思い出させる
d0024276_11521311.jpg
 
                       餡入り黄な粉餅  $3,99
                    未だ味わっていないが、中心の餡を
                    黄な粉餅でくるんでいる 
                    風邪で匂いがしないのに、スヨンは
                    ”美味しい”と食べていた
by arata-tamiko | 2008-03-22 11:58 | 車と保険に関したこと | Comments(0)

奈良のマスコットと中国外務省報道官   3/20/08

  お客様の一人と冷蔵庫の買い物にBest Buyに行った。この御家族の大家は私が苦手とする国の人で調子良いことこの上なし。しかし実行は伴わない。
入居の際も「悪い箇所があったら遠慮なく電話をしてくれ。私が忙しい場合は、そちらが修理を頼んで請求書をくれてもいいよ。」と言ってたくせに、カーテンの件一つにしても「ああでもない、こうでもない。」とノラリクラリ。約束のカーテン取替えに半年以上かかった。

 不動産屋も呆れ果て助けにならないので、私が更新時に100ドル値上げされる代わりに新しい冷蔵庫購入や他にも条件を出した。
この時も「自分は良い人間で、、お金には汚くないから心配しないで大丈夫。身内に日本人の親類もいるし。」と言う。
だから「人の良い人間は自分が良い人であるかどうかの自覚がない。貴方みたいに自分で”私はナイスマンですよ”とラッパは吹きませんよ。貴方だったら”親類とお金”で選択となったら、きっとお金を取りますよ。」と言ってあげるとゲラゲラ笑っている。

 同意した全ての条件を書面にして彼に郵送したのに2ヶ月近く経っても冷蔵庫を買う様子は全くない。彼に電話をして「貴方に任せたら永久に冷蔵庫は買わないでしょうし忙しい貴方の代わりに私が見てきました。」とチョット嘘を言って先日私が欲しかった両開きドアの冷蔵庫の購入を承諾させた。支払いはこちらでして、その金額は来月分の家賃から差し引くことも承諾してもらう。
 これも後で聞いてなかった、、、などと言われると大変。「何日の何時に貴方と話した通り、この金額の冷蔵庫を買い家賃から引きます。」と文面にして彼が勤務する所の秘書に手渡してくれるようにFaxをしておいた。
 不動産屋も言っていたが、大家になるべきではない人が大家になっているケースが多いと言う意見同意する。

 風邪のため体がとてもだるい。夜仕事から帰宅して早々に床に就く。家には韓国人の若い女性客が二人来ていて4人で楽しく食事をしていた。

   曇り 平年並みの気温
d0024276_2124929.jpg

              奈良の新マスコットに決まったこれを見た瞬間、生理的に
              拒否感と気持ち悪さをもった理由が分かった!
d0024276_212826.jpg

                最近よく見かける中国外務省報道官とそっくり
                まさか、この人がモデルだったのでは、、???
by arata-tamiko | 2008-03-21 21:34 | 住まい | Comments(0)