<   2007年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧

どうしてこうなってしまうのだろう?   5/29/07

  日韓の間では何で、こうなってしまうのか、、、今度はミスユニバース。朝、スヨンが呼ぶ声に彼女の部屋に行けばパソコンの画面を指差して「日本が一位になった。」と興奮気味に言う。私を含めて一般的な今の日本人なら、どこの国の誰が優勝しようが気にも止めないニュースの一つだと思う。
書かれている韓国語は理解できないが、韓国代表と一位になった日本代表の写真が並べて載っているのを見た私は「これ何?」と訊いた。スヨンは「貴女が日本人だから言っているのではないのよ。この二人を比べると、どっちの方が綺麗で優勝に値するか?と書かれているのよ。絶対に韓国でしょう?」と同意を求めてくる。私は、それに返事をせず「彼女は教養深く審査員の質問に感銘深い答えをしたようよ。それも点に含まれるから。」と言うと「彼女だってソウル大学卒なのよ。」と反論。そういう問題ではないと思うのだが、、、。大会前の韓国マスコミは「我が国代表はインタビュー、伝統衣装、人気投票、美貌部門で1位になったことに続き、夜会服部門まで合わせ、計5冠王に輝いた。これにより本選が近づくにつれ、イ・ハニの本選受賞の可能性が高くなっており、優勝も夢ではない。」と鼓舞していたから「もし日本が選ばれたら大変だろうな~。」と、悪い予感がしたが本当になってしまったのには驚き。
「これは審査員達に賄賂を使ったに違いない!もし韓国に日本のような国力があれば絶対に我が国代表が一位だったわ。」とまで言い出すには「ここまで言うか!」と呆れ、スヨンの人柄の良さを知るだけに視野の狭さに情けなく、そして馬鹿馬鹿しくなった。言葉が分らぬもどかしさ、これほど感じたことはなかった。
すると今朝の新聞に英国の調査機関からの情報として、一番信頼できない嫌いな国として、アンケートに答えた韓国民の80%以上が日本を挙げていたのには笑ってしまう。
 夜、久しぶりに操さんが来て一緒に夕食を我が家でした後、ビデオを観る。嗜好が同じ友と観賞するのは楽しみも倍増する。
 観たい、観たいと長年思っていた87年度製作ドキュメンタリ映画「ゆきゆきて神軍」が、やっと手に入り観始めた。姉から「絶対に観るべき映画」と勧められてもいたし検索で調べても好評。鬼気迫る人間の怨念とは、この事かと思う。一気に観終えるには余りにももったいなく明日のために残す。
 姉夫婦は石炭王、伊藤伝右衛門と大正天皇の従妹である25歳年下の妻、柳原白蓮夫婦が離婚するまで住んだ九州の飯塚に残る贅を尽くした敷地面積約5000平方メートルの屋敷が一般公開されているとの事で出かけた。土産話が待ちきれない!

   早朝、冷気に目が覚め部屋の窓を閉める
by arata-tamiko | 2007-05-31 06:13 | Comments(0)

生半可な知識   5/28/07

  16世紀の朝鮮時代、芸術に長け教養深い黄真伊(ファン・ジニ)と言う最高の名妓がいた。現北朝鮮に生まれ育ち、あるシーンの撮影も北側の協力のもと行なわれ全国民期待の映画で大々的に宣伝がされている。
スヨンがインターネットで紹介されている主役女優の映画ポスターを指して「この化粧法が論争の的になっている。黄真伊は”日本の芸者か!我々が誇る朝鮮時代の名妓ではないか!”と怒った沢山のネチズンと呼ばれる人々が投稿している。」と見せてくれた。「韓国人が言う芸者の化粧方法って?」と訊くと「唇を黒く塗って目の上も黒い。」と言うが意味が全く解らない。彼女に、昔の花魁は朝鮮時代のキーセン同様に芸事のみならず教養深く気位も高かったと説明をするが、彼女も同じ気持ちなのが表情と態度で分る。いったい何処を指して日本の芸者と非難するのかサッパリ分らない。日本語の達者な韓国人の友人に電話をかけて訊いてみると、黒い唇とは日本の昔の風習である鉄漿のようだ。でもこれは人妻の意味であるし、眉を剃ってチョッポとした眉を画くのも芸者ではない。生半可の知識を振り回しイチャモンをつける人々に腹立たしくもあり気の毒でもある。
 6月初めに到着される若い女性のお客様のPDFファイルを開いて「何とマァー、美人!」と、思わず口を出た。Harvardのビジネススクールに企業派遣の留学だが頭脳明晰、眉目秀麗を兼ね備えているとは余りにも不公平な、、、。

   午後から暑くなる
 
by arata-tamiko | 2007-05-30 11:59 | Comments(0)

何を信じるか?   5/27/07

  コンピューターのことを聞きつつ高月さんと韓国ドラマ「ありがとうございます。」の話となったが、彼は週2回の放映が待ちきれず遂に韓国版で2,3話先を観てしまったそうだ。言っていることがサッパリ分らないので、より一層モヤモヤしているとメールしてきたから、私は、もう可笑しくって嬉しくって、、、、。宝塚の姉など「あんなに頭が良くって、韓国ドラマなど観た事もなかった高月さんまでをも、これほど虜にしてしまう韓国ドラマって、いったい何なのかしら?」と夫と話し合ったそうだ。
 そこへ韓国のピーことRainのステージを東京ドームで観てきた粂原さんから電話が入る。暫く三人で会話を続けていたが高月さんとは「お休み。」でSkypeを切る。リューシオンのエーゼントである西原さんと一緒のため最前席だったそうで、ピーの玉の汗すら鮮明に見えたそうだ。朝鮮日報では「4万5千人の切符が完売。ビョンセを超えた!」」とあり、次には「3万5000人の大観衆をその歌とダンスパフォーマンスで酔わせた。」と大特集。4万と3万では、えらい違いだな~と笑ってしまったが、彼女の話では2階は空席が目立ったそう。韓国のマスコミで報じられた日本での大成功を興奮して私に伝えたスヨンに「切符は完売ではなかったようよ。」と言ったとたん、彼女の顔がサーッと変り「私の国の報道では、そう言っていない。」と反論。「確かにそうね。でも現に行った人からの話しをしているだけ。」に「でも何万人の人が来たことは確かでしょう?」と、一言、言って私の側を去った。どんなに親しくなっても愛国心に燃える韓国人と話す時は注意が必要。でも一方では愛国心がなくなりつつある日本を憂う私からすると、国の報道を信じ国を愛する民衆がいる韓国が羨ましくもある。
 今日の昼食は、私が日本のカレーライスを私のお気に入りの会社、グリコのルーを使って作った。皆「美味しい!」と喜んでお代わりをしてくれたが、食べ方を教えても御飯とカレーを別々のお皿に入れて食べる。チョンさんなんかは箸で食べていた。南米からのマリーは、友人達に食べさせたいと作り方を聞いてくる。日本では韓国のように座り込んで料理を作る習慣はないが、お店ではコンロが地面にあるので立っては料理できない。オカズ作りのアジュンマがするように、風呂用の低い椅子に座って肉や野菜を炒めながら「主人が見たら苦笑するだろうな~。」と、私も苦笑い。困ったのは、キムチ売り場で作っているから、韓国人がキムチや冷麺のことを「アジュンマヤ~。」と訊いてくることだった。その都度「日本人で韓国語は分りません。」と言うと、「そうですか???」と不思議な顔をされた。
 白鵬が朝清龍を投げ全勝優勝が決定した瞬間、ガッツポーズをしたのには驚いた。私の知る相撲は対戦相手を睨みつけることなく負けて倒れた相手には起き上がる手を差し伸べる礼儀があったのに、、、、、。第一生命が募集する川柳に「行司だけが日本人」とあったが、全くその通り。
 深夜過ぎ松岡農水相のニュース。議員会館を選んだことは意味あってなのだろうか?その部屋は今後誰も事務所として使えないだろうに。

   心地よい天気
by arata-tamiko | 2007-05-29 09:31 | Comments(0)

F2とは何ぞや?   5/26/07

  今朝の4時近くまで高月さんとパソコンの事をして床に入ったのは鳥がさえずり始めた5時近く。Reliableで別種の韓国餃子のデモンストレーションを頼まれていたので起きたのは7時。
7年前に購入した古いデスクトップのOSを新しく再度インストールしてくれることになったが、インストールの意味も分っていない私相手に彼は日本からSkypeで指示を出す。私は言われるがままにキィーボードを押したりクリックしたりする。
Skypeカメラを手に持って古いコンピューターの画面を見せていると、彼が「そんなに早く彼方此方に動かしたら僕の目が回ってしまいます。」と言うことで、全体像が映るように苦労してSkypeカメラを何とか固定させる。コンピューターのスイッチを入れて立ち上がったら瞬間に「F2」を押して欲しいと説明をされた。
「はい、スイッチオンしたわよ!」「すぐに”F2"を押して!」「押したわよ!」「変だな?。来ないな~。」と、彼のつぶやく声が聴こえる。「では、もう一度オフにしてください。」「パソコンを切るの?」と訊いてスイッチを切った。「では、又オンにして。はい、F2を押して!」と彼の指示。「おかしいな~。入ってこないな~。では、もう一度!」と、オフ、オンそしてF2と20分以上は続いたと思う。
「どうしてだろうな~?何が原因なんだろう?本当にF2を押していますよね?」と訊く彼が何とも気の毒になり「押してるわよ。言われた通り。貴方から”F2!”と言われた時だけど、Fと2を同時に押すの?それともFを押しながら2を押すの?」と訊くと「エッ?エッ?エッ?」と彼は言う。
「同時なのか?押しながらなのかを訊いているのよ。」に「F2と書かれたキィーを押していますよね?」と念押しする彼に「違うわよ。F2と言われたから”F”と”2”よ。」と返事をする。仰天した彼に「そんなものがあるの?それだったらチャンと”F2”と書かれたキィーがあって”とか言ってくれないと分らないわよ。」「でも普通の人はF2のキィーを押すと思うんですけど、、、」「では、貴方の奥さんもチャンと押すかしら?」と聞くと「あの~、僕の妻は少なくとも同じ会社の開発部に勤めていたんですけど、、、」と言いにくそうに言いながらも「携帯電話のコマーシャルで息子から”Windowsを開けて。”と言われた父親が窓を開けてるのがあるんですが、それよりマシかな?」と私を比較する。
彼が言うF2を押したとたん「来た、来た!」と嬉しそうな声が聴こえた。そして「新田さんの場合は指を映してくれるカメラも必要ですね。」と笑うので「貴方と私って漫才やっているみたいじゃーない?」と私も大笑い。Skypeカメラで映る画面を見ながら「次は右側にある矢印がついているキィーを2度押して。そう、そう。画面に出た上から2番目ををクリックして。」「次はコントロールキィーを押して。」「それって何処にあるの?」「左側の下です。次は、、、押して下さい」と言われると又「それってどこにあるの?」と聞かないといけない。「一番下の真ん中にある長いキィです。」に「なんだ、これってスペースを空ける時のものでしょう?」と、続けているうちに「アァー、此処まできたら後は心配ないな~。」と独り言を言っている彼に「それだったら私お風呂に入ってきていいかしら?」と訊くと「あの~、そちらで手助けしてくれないと僕は何もこちらでは出来ないのですが、、、。」と、遠慮がちに言う。「新しいパソコンにするみたいに入り込んできて出来ないの?」に「それをするために今こうやってしているんじゃーないですか。」と言うのに「そうだったの。」と又笑ってしまった。
 今日デモンストレーションした餃子の皮は餅米で作られているので、モチモチとして具は豚と韮で、結構いける味。肉を売っているチャンさんが事前に私に説明をするのに「もち米」の英語が分らず、売り場の餅米の小袋を持って見せる。「韓国語では”チャプサル”って言うのに知らないの?」とからかうと、いつも苦虫を潰したような顔の彼が笑う。かなりの数を売ったが、私は一人で一箇所にジーッと立っているのは、どうも性にあわないようだ。
スヨンから、私の睡眠時間を聞いていたチャヒョンが「どこからそのエネルギーは湧いてくるの?」と聞いたが、流石に睡眠時間2時間少々で朝の10時から6時の餃子焼きとなると夜はドーッと眠気が襲ってきた。香野さんから電話があったが「今意識朦朧で話せない。」と明日にしてもらった。

   暑い一日
by arata-tamiko | 2007-05-28 10:14 | Comments(0)

自分の一言に笑う   5/25/07

  浜村淳が、差し戻し裁判の初公判について話すのを聴きながら彼同様、私も悲憤慷慨。加害者の人権保護と言う大義名分で集まった21人の弁護士達の弁護理由、傍聴する被害者の夫も失笑する以外なかったそうだ。「高校時代に母は自殺、父からは苛められて育った。ある時、工事人ごっこをしたくなり本村さんのドアを叩くと出てきた女性が余りにも美人で、母を感じる余り、擦り寄ってしまうと悲鳴を上げられたので殺めてしまったが、殺意は全くなかった。母子共に押入れに押し込んだのは、母の母体かえりの願望の表れ。」と、意味不明。
主任弁護人はオウムの浅原の裁判を伸ばすため出廷してこなかった人物、有名なカレー事件の女性の弁護士の面々と言った顔ぶれ。もし、こんな理不尽さが通るなら世は終わり。もし日本にいたならば、彼の背中を優しくさすってあげたい。
 焼肉レストランで最後の口直しに出るニッケ汁を大好きな私に、お店のチャヒョンが作ってくれた。作り方をならった私は、ニッケを沢山入れて何時間も煮立てれば風味豊かな濃いジュースが出来上がるだろう、、、と、一時間のところを4時間にした。家中ニッケの芳香が漂い、スヨンと鼻をクンクンして喜ぶ。ところが冷やして口にしたところ、確かにニッケの匂いは強いが苦味で飲めたものではない。次に残り半分のニッケで、シッカリと言われた通り一時間煮立て、火を止めた後に黒砂糖と干し柿を混ぜ味見をすると、レストランの味そのもの。「過ぎたるは及ばざるが如し」の教訓とは、このこと。
 Mさんの奥さんのパソコン問題を高月さんに頼んでおいたので、そのついでに三人でSkypeをした。奥さんのKさんは、私のブログを読んだそうで花屋での描写は少し違うと言う。車に買ったものを積み込む時に、私が突然「我慢して下さいね。」と、もの凄い真剣な顔で初め言ったそうだ。余りにも真に迫っているので何事かとKさんは驚くと「7月になれば私に感謝しますから。」と、私が言ったと笑う。そう言われれば、そうだった!午後から突然の熱さが襲い、この天候に慣れていない彼女の顔には汗が浮かんでおり、その上高い買い物。その時、突然姉から言われている言葉が頭に浮かんだ。姉は「世の中は千差万別なのよ。それを貴女は自分が好いと思ったら人も良いと思い込んで勧める傾向がある。貴女は好意でも人に寄っては有り難迷惑なこともあると言う事を心して。」と注意されている。Kさんの様子を見ていると余りにも気の毒になってしまい咄嗟に口に出てしまったのだろう。でも40半ばの大人に向かって「我慢してね!」も無いだろうに、、、と自分でも大笑いしてしまった。聴いていた高月さんは「新田さんらしいですね~。」と笑う。
 深夜過ぎても私のパソコンに彼は取りかかっている、得がたき友。そして「未だ、大丈夫ですか?失礼ですが、もうお年ですから規則正しい生活をしないと、、、。」だって。意地でも起きていてあげる!

   エアコンが必要な暑さ!
by arata-tamiko | 2007-05-26 21:51 | Comments(0)

ミニトマトを植える   5/24/07

 私のパソコンに付いている何かにインターネットケーブルを繋いで欲しいと高月さんがSkypeで言う。その何かが私には分らない。「パソコンと一緒に付いてきた弁当箱のようなものです。」と彼が私の表現法を使って説明をするのには爆笑。「そんな弁当箱ってあったっけ?パソコンが入っていた箱に入れたままかな~?」「その弁当箱がなければパソコンは動いていません。」と言った会話。「では、その弁当箱に繋がっている線がパソコンにも繋がっていますから、その線を辿っていって下さい。」と言うが、余りにも沢山の線が繋がっていて、どれが何かサッパリ分らない。Skypeのカメラで「これ?それともこれ?」と映し続けていると「それ、それ!」で、やっと解決したが、本当に弁当箱の形をしていた。しかし、この人の忍耐の強さには敬服する。
 Mさんの奥さんを連れて久しぶりにチャイナタウンに出かけた。数年前は一時間5ドルだったパーキングが8ドルにもなっている。チャイナパールのドアを開けると「まるで別世界みたい。」と、彼女は感嘆。他の中国レストラン同様、相変わらずトイレは汚い。姉夫婦は中国の田舎に埋もれている古窯巡りを趣味としていたが、一番困ったのはトイレだったそう。余りの臭気に目が開けていられないとこぼしていた。彼らはアメリカに移り住んでも頑なに彼らの生活習慣を守り続けているようだ。
パーキング場の小さな小屋に支払いに行くとタバコの煙が蔓延。働く年取った黒人男性に「こんな煙の中の生活は不健康よ。タバコは外で吸いなさい。」と言うと「ありがとう、、ありがとう。」と礼を言われた。
 Rliableでは、買った中国の蒸しパンを店員の三人に上げていると、オカズ作りのアジュンマが「何をしているの?」と来た。何故か私が美味しいものを女の子達に上げていると、この人はかぎつけたように毎度来るから不思議。一つ取っておいた私の分を上げると、一口食べて「美味しい!」とだけ言って行こうとする。私は「アジュンマ!”ありがとう”の韓国式の礼は?」と声をかけると「アイゴー、この日本のアジュンマは、、、。」と言いながらも、頭を下げて礼を言う。店員の三人は大笑い。
 Mさん宅の日当たり良いベランダに何かを育てたく彼女に頼んでミニトマトを育ててもらうことにした。Willson Farmで買った苗、鉢、土が思ったより高く、気の毒になってしまい「ごめんなさいね。でも7月になれば、きっと感謝をするから。」と詫びたが、それが可笑しいと彼女はケラケラ笑う。二人で鉢に植えたので、これから楽しみ。朝晩必ず水を忘れぬよう念押しをしておいた。日本から届いたばかりの箱を開け、彼女の静岡のお父様が趣味で育てるお茶畑から採りたての新茶を手渡してくれた。

   午後からの暑さは真夏のよう
by arata-tamiko | 2007-05-25 23:02 | Comments(0)

ニュースを聴いて思うこと   5/23/07

 「殺意はなかった。」の反論に「この極悪非道が何を言うか!」と呆れていたら、私の好きなインターネットのラジオ番組「ありがとう浜村淳です」でも取り上げていた。信じられない事に人権保護を声高に叫ぶ21人の弁護士達が弁護についたそうだ。被害者側でなく殺人者に。
「騒がれたから静かにさせようとして首を、、、。だから殺意はなかった。」そうだ。泣いて這いずってきた赤ちゃんを床に叩き付けて殺意が無かった、、、と言う人間にも人権があると弁護士達は言うのか。何をか言わんや。
 NHKニュースで「陪審員制度」の説明を聴きながら「私、日本にいなくって良かった~。」と思った。私みたいな性格では事件の全貌を事細かく怜悧に判断するなんて到底出来っこない。
物事は黒か白。それに被告の容貌も私の判断に迷いが出そう。日本人はカーッとのぼせる国民だから陪審員制度に適応しているのかな~と疑問。
 どこかの警察官が何年にも渡ってATMマシーン荒らしの窃盗団たちからお金をもらっていたとアナウンサーが言う。それも数十万円で歳は56歳。この人の残りの人生は哀れなものだろう、どうしてお金が必要だったのかな~、家のローンか残っていたのかな~、パチンコ代、それとも僅かな飲み代が欲しかったのかな~、とか思ってしまった。
 帰国をする人が多い。皆さん車の買い手を探している。Kelly Bookを参考にして売り値を決めているが、RMVで各車の市場価格と中古車業者の買値価格があるので今日も二人に知らせてあげた。一人の人は車体の大きな傷を保険でおりた$1,500で塗りなおして個人売買にしようか?業者に売ろうか?と迷っている。「修理工場がある業者なら、その$1,500は自分のものとして修理無しで売る方法もある。」と説明してCraigslistにも載せるように助言。
 
   半袖で過ごせる気温となった
by arata-tamiko | 2007-05-24 21:38 | Comments(0)

ごめん 食べれない!   5/22/07

今日はヒョンウー夫婦とピクニックに出かける!と、はしゃぐスヨンに「どこへ?」と訊けばレンサムのアウトレットだった。張り切ったスヨンは、昨夜から仕込みにかかり今朝は早起きして巻き寿司作り。
具は「かんぴょう、沢庵、蟹かま、山牛蒡、ホウレン草、卵焼き、ソーセージ」と盛り沢山。私のためとお皿に積み上げた一切れを口に入れたが飲み込むのに苦労した。酢の代わりに胡麻油が使われ海苔にも胡麻油がベッタリと塗られている。そして卵焼きは風味が全くなく大量の砂糖でネットリと甘く極め付きは、すのこでギューギューと押して、それでも足りずに握り締めているから胡麻油味ご飯は糊を食べているよう。「美味しい?」と聞くスヨン、可哀想だが嘘をつくわけもいかず「不味い!」と返事をすると「これは韓国式のキムパップ(巻き寿司)よ。日本風は美味しくないわ。」と言う。小さい頃から食べている風味の方が美味しいのだろうが、正直吐き出したい世にも奇天烈な味だった。苦いお茶を作って口の中の胡麻油の臭いを消した。
 今日のお客さんは国からの援助削減で人員整理があり、研究者の再就職は大変なので思い切ってアメリカに出てきたそうだ。いかにも研究者と言ったタイプの穏やかな人柄。「子供の時から”良い子”と言われていたでしょう?」と言うと「エェー、まぁー。」と笑っていた。
 閉店ギリギリに「お腹すいた~。」とCafe Sushiに飛び込む。いつものごとくチラシを頼むと昨日の大トロを入れてくれた。シェフが「昨日の学生、いい家庭のお嬢さんでしょう?」と言うので「そうよ。いい子よ。でもどうして分ったの?」と訊いた。「身に着けているものが違いますよ。」と、バッグがブランドでネックレスが何とかで、、、と言うので「どうして分ったの?」と不思議。「見れば分りますよ。ルイビトンのマークだってついていますから。」と言うのに、私は「へぇ~。」と感心。
 夕方のニュースで6年前に妻と11ヶ月の娘を18歳の未成年者に寄って失った若い父親が「死には死を持って償うべき。」と記者会見をしていた。私も全く同意見。この男性を見るたびに毅然とした態度と落ち着きに感心させられている。すると次は弁護士側から「殺意はなかった。」と反論ニュース。己の欲望のために天使のような赤ちゃんまで殺めておいて「殺意はなかった。」だって?

   晴れ 風あり
d0024276_1332873.jpg

             三人前のお弁当 ものすごい量に驚くと「韓国人は
             食べるから。」と言う 沢山盛ってくれた私の分に
             すまなく思う
by arata-tamiko | 2007-05-23 13:08 | Comments(0)

このトロの見事さ!  5/21/07

 これから学生生活が始まるMちゃんとCafe Sushiで昼食をして、入学用意もあり夕方まで一緒に過ごした。彼女の母親が、ある韓国俳優の熱烈ファンだと知っているので、別の俳優だが先日除隊早々の彼の来日を2年間待っていた何千人ファンの歓迎ぶりの様子から話が始まった。Mちゃんの母親も電話着信?に、好きな俳優の写真を載せていたそうだが、ご主人から「この男は誰だ!」と怒られた後はストライプの顔写真に変えたそう。お気に入りドラマの撮影現場訪問の韓国旅行の時も、友達と国内旅行と偽り、携帯は国内受信に変えての用意周到だから携帯電話にかける父親は全く気づいていないと言った話に二人で涙を流して笑った、笑った。素麺さんが好きな俳優を”さん”づけで呼ぶのにビックリした話をすると、Mちゃんも「私の母もそうですよ。チョットでも彼の悪口を言うと、凄く怒りますよ。父親に隠して持っているポスターをクシャクシャにしてあげるから、、、、と、からかうこともあります。」と、母親の可愛さを話してくれる。全く気づいていない父親が可笑しいと笑う。
ご両親から、厳しく大事に育てられた様子がにじみ出ていて、その上可愛い。ボーイフレンド募集中との事で「来るもの拒まずです。」と、ふざける彼女に「そして全てを試してみる!」と付け加えた私の言葉に「両親が知ったら卒倒してしまいます。」と、また大笑い。
一緒にクインシーマーケットに行き周りの観光名所の画像を取って別れたが「どこでも行きますから又誘ってください!」と言って彼女は車のドアを閉めた。
 Reliableで働く人の奥さんと一緒に大量のキムチを抱えてスヨンは仕事から帰ってきた。彼女のキムチが余りにも不味いので、スヨンが材料を買ってナンシーが作ってくれたそう。でもその量たるや半端ではない。店頭で売るほど。スヨンのお母さんは、少なくとも百個の白菜をキムチにするそうで、こんな量は何でもないと言う。10キロの米が入るほどの韓国コンテナーが廊下にいくつか並ぶと家中キムチの臭いが充満。「タミコのせいで自分の料理下手が知れ渡り、益々縁遠くなった。」と嘆くスヨンに、ナンシーは「貴女は、どう教えたって料理のセンスが生まれながらにないのよ。」と、ズバリ一言。

   やっと晴れとなったが風が冷たい
d0024276_21153100.jpg

                Cafe Sushiの店主が見事な本マグロをさばく
d0024276_21162349.jpg

                       下にとろけるトロのサシミ     
d0024276_2118189.jpg

                       この”たたき”も珍味
by arata-tamiko | 2007-05-22 21:24 | Comments(0)

もう友達を止める!   5/20/07

 私が「ありがとうございます。」を、これから韓国版で7話からを観るとか、全部見終わったとか刻々とメールすると、現在日本で放映されている5話までしか観ていない高月さんから「私が、このメールを読んで、なんと思ったでしょうか?それは”くやしぃー。先に見るなんて、裏切られたぁー。”新田さんに対して、こんなに怒りを感じたことは初めてです。」と、返事がきた。そして今朝「もう友達は止めました。」と、私の十八番を言うので「私の得意のセリフを勝手に使わないで。知的財産の侵害よ!」と怒ってあげた。韓国ドラマを観なかった彼に「絶対に観てよ!でないと友達を止めるからね。」と無理強いした。そして次に、このドラマを同じ脅しで観させると、今では彼も完全に虜になってしまい嬉しくって堪らない。
 ディスクが日光に弱い事を説明するのに「ピカピカした側をチョッとでも、、、。」と言ったのには「彼も私への説明には苦労しているのだな~。」と、可笑しくなった。今週末に古いPC設定に2時間から4時間かけて日本から何かをしてくれるそうだ。説明をされても右から左に抜けていく。
 日本の夫婦は、ご主人が子供を抱っこして奥さんが重いカゴを下げて店内を歩く人が多い。今日の奥さんも50LBの米袋をカウンターに抱え上げようとしているがご主人は子供と見ているだけ。次々と食料品をカウンターに置く奥さんを黙って見ているだけに、つい「手伝ってあげたらどうですか?」と、思わず笑ってしまった。奥さんも「で、しょう?言ってあげてください。」と、言う。他の韓国店員は「韓国だったら、すぐに離婚されるわよ。」と、口々に非難。ご主人は苦笑、奥さんは「あぁ~気持ちいい。」。
 午前中はかなりの雨が降っていたので試合の方はどうなっているのか心配だった。野球大好き少年の隆ちゃんが、寮生の学校許可をもらって友人と一緒に待ちに待った日だったから。もしキャンセルとなれば、彼の失望が目に浮かぶ。夕刻「2時間半遅れて試合が始まりました。最高に良かったです。」と、弾んだ声で電話が入った。Mさんの席は、これからも沢山の人達を幸せにするだろう。試合が終わった後のMさんは帰宅することなく次の試合地にレッドソックスの専用ジェットで選手共々出発したが大変な仕事。

   午後遅くに、久しぶりの晴れ間を見る
by arata-tamiko | 2007-05-22 12:31 | Comments(0)