中国旅行話し   1/6/08

殆ど深夜12時に、中国旅行から戻ったばかりのIさんからSkypeで呼び出しがかかる。またもや半時間近く笑ったり怒ったりで楽しい時間を持つ。三泊四日の旅で7万円の費用には、飛行機代はもちろん三食のフルコース付きで素晴らしいホテルと言うから驚いてしまう。
 ガイドさんも親切でツアー客26人分の焼き芋を自腹で買ってくれたり「中国のお金が変るため、このお札も使われなくなるので記念に持っていて下さい。」と皆に無料で配ったりと他国では考えられないと感心していた。
 私達の韓国コンサートの時のガイドさんは若いながらシッカリした女性で文句のつけようがなかった。しかしその性格のためか、ある人が「どうしてこの建物が無くなったのですか?」と訊いたところ「それは日本人の貴方達が一番知っているでしょう?」とキッパリ言ったそうだ。
極端に言えば、アメリカ人が原爆ドームを見て「この建物はどうしたのですか?」と聞くのに等しいのかも知れないが、良い悪いはともかくとして日本人ガイドなら客に対しては絶対にそのような口の聞き方はしないだろう。
 Iさんは又私にCDを送ってくれたそうだ。いったいどうやってお返ししたら良いのかしら、、、。

   暖かい
d0024276_1111154.jpg

        Targetで買い物するKさんのカートの中を見て几帳面な性格に
        ビックリ! 我が家に来て整理整頓をしてもらいたいものだ
        これも機械屋だからかしら?
by arata-tamiko | 2008-01-08 11:16 | 楽しかったこと | Comments(0)


<< PorterのCity Ban... K製作所の三人が同時期留学  ... >>