信頼   1/3/08

  私のお客さんからミラーを壊されたアブド(アフリカからのアラブ系のよう)から、約束通り日産で購入したミラー代金の領収書と一緒に手紙が入っていた。

    ( アブドラハの手紙 )

        貴方達の正直さ、本当に有難う御座います。もしこの世が貴方達二人の
        ような人々で満ち溢れているなら、憎しみもなく、いたるところにPeaceと
        Loveを見ることが出来るでしょうに、、、、。
        貴方達二人に神の祝福がありますように、、、、。
        Happy New Year!

 身に余る言葉が溢れる手紙だった。しかし、この言葉はそのまま彼にも返したい。いくらAさんが名前と電話番号を書いたメモをアブドのワイパーに挟んできたとは言え、彼はAさんの正直さに感謝して自分で日産に出かけ買ってきた。Aさんの保険を使えば保険会社が全てしてくれるものをAさんの保険料が上がることを彼は考慮した。
そして私達がミラーの代金を必ず支払ってくれることを信じて自分で立て替えてくれた。

 Skype Outの電話機の余分を持っていると操さんからもらった。電話機無しで日本にかけた時、姉から「お風呂に入っているの。とても響くわ。」と言われたが、電話機を通すとかなり声質も良くなる。これで一分、2セント少々。

 以前のブログで書いた山陽特殊製鋼のH氏からメールを頂いた。

   「おっしゃる通り、日本製のベアリング用ボールは、品質は世界一だと思います。
   もちろんアメリカやヨーロッパの会社もありこちらも同様世界一クラスです。
   日本、アメリカ、ヨーロッパの合計5社ほどが世界のトップレベルでしょう。」との事。

もうこれだけで嬉しくなってくる。韓国、中国に余りにも門戸を開くと技術を盗まれるのではないか、、、と心配だったから。

 夜中の一時ごろ母親と喧嘩して「出て行け!」と言われた韓国の大学生の姉妹が我が家に泊った。スヨンの後に住んでいる韓国女性と仲良い友人で母親は私もよく知っている。深刻な顔をして来たのに朝ご飯は美味しそうにしっかりと食べていた。流石に韓国人。

   日中も恐ろしい寒さ!
by arata-tamiko | 2008-01-04 14:39 | 車と保険に関したこと | Comments(0)


<< 過去の恨み   1/4/08 欲しいものが送られてくる   ... >>