日本のお笑いは虐めにつながる   2/5/15

野球に関しては全く無知で、今取りざたされている清原の栄光時代も今回初めて知った。
友人が「浜田が”薬をやってんの?”と訊いたとき、はっきりと否定したのにね。」と言うのに「”はい、しています。”って返事をする馬鹿もいないでしょう。第一公の場で訊くほうもどうかしているわ。どんな返事を期待したのかしら?」と言った。

どんな番組かと検索してみれば、浜田が清原に向かって「おまえなぁ~・」と切り出し訊いている。
口の悪さも売り物かと思うが、一時代を築いた年上の相手に向かって、浜田ごときが吐く言葉ではない。

もう15年以上前だったか、高校留学をしている子供達が我が家でビデオを観ながら抱腹絶倒している。
何がそんなに可笑しいのかと観れば、シーソーのような丸太に殆ど裸の男がしがみついていて、なにか負けるたびに玉だったか棒状のものだったかが、その男の男性部分に迫ってくる実に卑猥なゲームだった。
その男の怯える様子に、出演者や観ている子供達は大笑い。

この時、初めてダウンタウンを知ったが、子供達に「海外で活躍をするかもしれない、あなたたちには、こんなものがジョークだと思って欲しくないわ。ジョークには品がなければならないの。」と、たしなめたことがある。
1人を選びだし、散々からかい虐めに近い言葉を浴びせている。
どこが何が可笑しいのだろうか?

最近の番組で、佐村河内事件で名を知られた新垣氏が出ていた。
雛壇に座るタレントたちが、下らないことを言ってゲラゲラ笑うのに彼はついていけない。
それでも追従笑いを必死にしている様子に、彼の生真面目さがありありと見える。
そして司会者から突然質問をされた新垣氏、真面目がゆえに真剣に返事を考え込んでしまった。
すると隣に座る小太りの50歳過ぎのタレントで、相棒の頭の毛が薄いことをマラゲニアの替え歌で笑わせ、最近ではNHKの料理番組にも出ている男性が「早く言えよ!」と、新垣氏の頭を叩いた。
これには呆れかえったが、もっと驚いたことが回りの人々が、この無礼な行動に大笑いをしている。

いい歳をしたこのタレントのしたことは、完全なる弱いもの虐めに他ならない。
だれが見たって、新垣氏は弱弱しく、子供時代は虐めにあっていたのではないかと思えてくるほど。

こんな大人の行動を見せて「弱いもの虐めをしてはいけません。」と教訓を垂れても子供たちは聞くわけない。

   今年の冬初めて雪らしい雪が降った
d0024276_1446266.jpg

by arata-tamiko | 2016-02-06 14:46 | メディアから | Comments(2)
Commented by mamako48722 at 2016-02-08 01:06
お久しぶりです。トロントの黄葉です。

最近日本のTVプログラムをインターネットで見る様になり、様々なチャンネルも見れるようになりました。
お陰で(笑?)、目を背けたくなるようなプログラムも時々目に飛び込んで来て、ギョッとして慌ててチャンネルの切替をする事もしばしばです。
前回の紅白では裸の男性が舞台を走り回って居たのには唖然、としました。
又 只々 視聴率の稼ぎの為にはどんな事でもする、というその軽薄さが伝わってくるモノもありますよね。

国会の討論等も聞いていると、若手議員の中の情けない発言に、暗澹としてしまいます。
そういう人ばかりではないでしょうが、一体これから日本はどうなっていくのだろう、と思わずには居られません。

私は自分で思っている事を上手く表現出来ないので、Arataさんのブログを読んで胸のモヤモヤを解消、スッキリさせています。(笑)
Commented by arata-tamiko at 2016-02-08 11:24
黄葉様
コメントを嬉しく拝読させていただきました。
そうなんです。”軽薄”、その一言に尽きます。その上に特に男共が幼稚化しているのです。
先日の蓮池氏著作の本に関連した質問で、一国の首相に向かって「のし上がった。」なんて侮辱的な言葉はないでしょう。
その幼稚な若手の議員は「してやったり!」と心中ほくそ笑んだのでしょうが、己の品性のなさを国会で全国民に知らしめただけ。私は軽蔑の目で観ていましたよ。

先日のSMAPを取り上げたバカ議員そして今回の議員の奥さん達って、テレビ中継を観ながら「パパ、さすが!」と思うのでしょうね。
でないと、夫婦一緒に生活できませんもの。

日本の姉と二人して三日にあけず、国際電話で怒りまくっています。


<< 清原選手を見ていると余りにも哀... 想い出の中の人々   1/30/16 >>