宝塚の金覆輪   9/7/11

  到着されたNさんは誰しもが知る大手製薬会社から。
お客様には製薬会社の方が多いが、今まで女性の留学者は彼女で二人目。
この不景気な時代に女性で留学出来るということは相当優秀な研究者であることは確かだ。
数年前に当地に赴任していた彼女の上司からお礼のメールを頂いたのには驚いた。

 彼女の住まいは、日本の姉宅に近く菅屋の「金覆輪(きんぷくりん)」が大好物だとメールに書かれていた。
姉に「”ちんちくりん”だったか、、、奇天烈な名前のお菓子を知っている?」と訊くと「宝塚の小さなお店でしょう。知っているわ。通るたびに珍しい形の和菓子だな~と見ているけど高いから買ったことないのよ。」とのこと。

それが、ある時「買ったわよ。その美味しさったら言葉では言えないわ。今度来たら食べさせてあげるわね。」

「それで義兄も美味しいって?」

「こんな高いもの食べさせるわけないでしょう。それに、どっちみち味音痴だし。」

 すると彼女が冷凍パックに入れて私に持ってきてくれた。
「食べログ」”驚愕の美味しさ!”と絶賛されていたが、全くその通り!
半分に切って同居しているソンヒーに分けると「塵がついている。」と上にのっている薄い金箔を爪で剥がしていた。
説明をすると「日本人はゴールドを食べるの?」と驚く。

 今日Nさんに「余りの美味しさに一つ全部を食べてしまいました。」と言うと驚いた顔で私を見るので「貴女はどれくらい頂くの?」と聞くと「一口です。」とのこと。
「で、お母様は?」と訊くと、半分も頂かないみたいな口調。
流石に私に悪いと思ったのか「アッ、確か父は全部食べていました。」と気遣ってくれた。

   毎日雨、雨、雨
d0024276_13325286.jpg

                 かなり大きな円形  外側は好物の白餡
d0024276_13341545.jpg

                 中心に大きな栗  漉し餡も上品な甘さ
by arata-tamiko | 2011-09-08 12:14 | Comments(0)


<< 運の悪さのせいにする。   9... カレーライス  9/7/11 >>